【住まいと暮らしvol.18】お気に入りをいつも目に入るところに。季節や気分で変えて楽しむインテリアー森祐子さん

森祐子さん メイン

部屋やごはん、お気に入りの道具たちを本人撮影の写真で見せていただき、バトンを繋いでいくリレー連載。今回、新たにスタートを切るのは、編集者・PRの森祐子さんです。

森さん・暮らしのルール

森祐子さん プロフィール

1)ルールを決めすぎない
2)目に入るものは好きなもの
3)風と光の移り変わりを楽しむ

フリーランスで、PRや編集を行う森さん。自宅での作業も多いため、好きな作家の作品や雑貨から、娘さんの作ったものまでお気に入りをたくさん飾って、心地の良い家づくりを心がけているそう。

「ものは隠したりしまうのではなく、出して眺める派。お片付けは適当に。季節の移り変わりを受けて変化する風と光を楽しみながら、家の中を少しずつ変えています。いつも目に入るものが自分を楽しませてくれるし、見ているだけでお話がむくむくと湧いてくるようなものが身の回りにあると、お守りのように心を柔らかく包んでくれる気がします。さまざまないきさつでわが家にやってきたものは、できるだけ大事にしていきたいですね」

日々忙しく過ごす中で、大切にしているのは「ルールを決めすぎないこと」。
「いろいろなことをきっちりと決め込んで進めることができないので、ルールを作ると、かえって”できなかった”自分が嫌になり、ストレスになってしまいます。娘が家を出る時間と帰宅する時間だけが決まっていて、朝は必ずコーヒーをちゃんと淹れることを心がけたら、あとは成り行きまかせ。フレキシブルに、”そのときにできたことでよし”とするようにしています」

森祐子さんの棚
階段の踊り場にある棚は、もともと本棚。「本だけより、生き生きとした気配を感じたいので、もの同士のささやきが聞こえるように、ときどき配置換えをしています」
森祐子さんのベッド
「光が季節とともに変化し、時間ごとに移ろうのが好き」という森さん。ベッドサイドには香りや本、娘さんが作った四目並べゲーム、穏やかな色の陶器を並べて。「全部、周りに置いても邪魔にはならないものを置くようにしています」
森祐子さんのグラス
食器棚のガラス類。「映画『人生フルーツ』の津端夫妻の本で、夏は食器棚をガラスメインに変える、と読みました。私は冬もガラスを並べているけれど、ガラスメインに「着替える」ことを、この眺めを見るたびに思い出します」
森祐子さんのアクセサリー
ほぼ毎日、同じアクセサリーを身につけるという森さん。「ネックレスをさらに重ねるかどうかぐらいの変化です。透明なブレスレットは夏だけ。10年以上前からずっと身につけているものも、昨年購入したものも」
森祐子さんのダイニング
ダイニングテーブルにはチェックのクロスをかけて。「時にはラブリーすぎるテーブルクロスを引きずるようにかけて、楽しく過ごします。外出先から戻ったらコーヒーを淹れて、いただいたパンを並べてうっとり眺めながら、ちょっと休憩。そんなときに、チェック柄だと気分が盛り上がります」
森祐子さんの窓辺
食器棚は約18年使用しているバリの棚(右)と、10年以上前に購入した薬棚。一番変化していく場所なのだとか。「どちらもガラス戸なので、中を見せながら飾るように、日々使うものを入れています。棚の上にも小さなものや、心に残っているものを乗せて。花やその日持ち帰ったものを置くことも多いです」
森祐子さん 窓辺
ダイニングの窓辺は、日々表情を変えるお気に入りの場所。「季節ごとに通り過ぎる光が変わり、きらめきを変えます。窓辺には香りや小さなオブジェなどもありますが、持ち帰ったものや一輪挿しなど、気分でどんどん変えています」
森祐子さんの壁
壁にはさまざまな土地や人によるものと、娘さんの絵を飾って。「いつ眺めても気持ちが良く、ソファに座ってぼーっと見つめています」
森祐子さんのキッチン
森さんお気に入りのキッチン。「キッチンは実用品であふれがちですが、魔法のスプーンのような形の匙や、アメリカの高校生が作ったマグなど、少しずつ変なものがあって嬉しい場所です」
森祐子さんのお気に入り作品
家のあちこちにアートを飾って。「手の届くアートは、気にいると購入して、落ち着き場所を探しながらあちこち移動して試しています。美しい唇のポートレートが描かれたこの絵は、『MAISON RUBUS』とのコラボレーション展で購入した、Anna Madiaさんの作品です」
/

森さんがバトンを渡すのは、アクセサリーブランド「mamelon(マメロン)」の蓮井まきさん。「ご自宅のリビングにアトリエがあり、気取らずにチャーミングに暮らしています。自然からインスピレーションを受け、制作に生き生きと反映されている。楽しく暮らすってこういうことなんだなと思わせてくれる、かわいい先輩です」と森さん。蓮井さんの暮らしは、6月後半に公開予定です。どうぞお楽しみに。

土屋鞄製作所のレザーエコトートバッグ

軽さと品格が大事。マチュア世代にこそおすすめしたいトートバッグの決定版は?

Promotion

キーワード