【住まいと暮らしvol.17】昔の暮らしに思いを馳せながら楽しむ、沖縄のトライアングルライフーあらきみずえさん

住まいと暮らし あらきみずえ 帽子

部屋やごはん、お気に入りの道具たちを本人撮影の写真で見せていただき、バトンを繋いでいくリレー連載。前回のRincostar(リンコスター)さんのバトンを受けてご登場いただくのは、那覇でセレクトショップ「AKOH KLOH(アコークロウ)」、やんばるで琉球藍藍染工房「藍風」を営むあらきみずえさんです。

みずえさん・暮らしのルール

住まいと暮らし あらきみずえ プロフィール

1)質素を楽しむ
2)余白を作る
3)よく眠る

那覇でセレクトショップ「AKOH KLOH」、沖縄本島北部の自然豊かなやんばるで、琉球藍染工房とカフェ&ギャラリー「藍風」を営むみずえさん。
「琉球藍は藍染の染料で、本土の蓼藍とは異なる種。15年ほど前から琉球藍染に惹かれ、沖縄、タイ、台湾、ラオスなどで藍染めを学ぶ旅をしてきました。本格的な藍染の場を探しはじめたとき、先代が25年続けてこられた「藍風」を引退されることになり、タイミングよく、2019年に引き継ぐことになりました。今は必要なときに必要な場所にいられるよう、バランスよく行き来しています」

食や化粧水など身につけるものは手作りし、休みの日は沖縄の伝統的な木造船「サバニ」で海渡りを楽しむなど、自然と触れ合う暮らしを謳歌しているというみずえさん。暮らしのなかで大切にしているのは、シンプルであることなのだそう。
「インテリアも生活のリズムも、シンプルであると心地よく過ごせるような気がします。詰め込みすぎず、”足るを知る”暮らしが好きですね。これからも歳を重ねる楽しさを味わいながら、熟していけたらと思っています」

住まいと暮らし あらきみずえ サバニ
沖縄の伝統的な木造船、サバニを楽しむみずえさん。「風に乗って、海渡りを楽しむのがライフワークです」
住まいと暮らし あらきみずえ 
琉球藍染が好きだと話すみずえさん。「青は琉球藍、黄色は福木で染めました。どちらも沖縄の代表的な草木染め。身近にある植物で染めを楽しんでいます」
住まいと暮らし あらきみずえ ハンモック
みずえさんの寝床は、なんとハンモック。「ハンモックは、身体に負担がかかりません。野外では、蚊帳付きのハンモックテントで寝ています」
住まいと暮らし あらきみずえ 鶏
平飼いでのびのび暮らす鶏たち。「雑草やミミズで自給自足。発酵させた米ぬかや野菜、近所のそば屋さんからいただくかつお節も大好物なんです」
住まいと暮らし あらきみずえ ウクレレ
ウクレレはいつでも手に取れるようリビングに。「気まぐれに、キッチンでお湯が沸く間に歌ったり弾いたりしています」
住まいと暮らし あらきみずえ 帽子
一年中大活躍しているというアダンの帽子は、みずえさんの地元やんばるの友人(@ne_izumi)が作ったものだそう。
住まいと暮らし あらきみずえ 愛用品
みずえさんの愛用品。「身のまわりのものは、自然素材の手紡ぎコットンや手織りのシンプルなものに。使っていると、心が落ち着きます」
住まいと暮らし あらきみずえ
鶏のコッコの卵でサンドイッチ。「この日のハーブティーは、庭のマンジェリコンとレモンバーム。爽やかな味わいです」
住まいと暮らし あらきみずえ 保存食
醤油や味噌などは手作り。「季節の果物を使った、保存食はできるだけチャレンジ。昔ながらの暮らしに思いを馳せています」
住まいと暮らし あらきみずえ 米のとぎ汁
米のとぎ汁で作る乳酸菌。「家の掃除やマウスウォッシュなど、幅広く活躍してくれます」
住まいと暮らし あらきみずえ 花
花が咲き誇る春は最高の季節。「フラワーウォーターで、季節の花々を楽しんでいます。この日はエゴノキのウォーターを」
住まいと暮らし あらきみずえ
化粧水は手作りしているみずえさん。「卵の薄皮と自家製月桃の蒸留水に、養蜂家の友人夫妻のワイルドな生蜂蜜を加えて。しっとり潤います」
住まいと暮らし あらきみずえ
キッチンの窓辺には、お清めの塩と植物たちをしつらえて、心を整える時間を作るようにしているそう。
住まいと暮らし あらきみずえ 海の恵み
イカの刺身とモズクは、海人(漁師)の友人からの差し入れ。「海と山の恵みが身近にある、贅沢に感謝する毎日です」
/

リレーはみずえさんで一旦終了となり、次回からまた新しくリレー連載がスタートします。5月中旬の公開日をどうぞお楽しみに!

結城アンナ インスピレーションの扉

【結城アンナさん BALMUDA The Store Aoyamaへ! 後編】キッチンカウンターでは試食・試飲も! プロダクトの性能や使い勝手を体験できる。Vol.6

Promotion

キーワード