【住まいと暮らしvol.15】自分の気持ちに忠実に。心と身体が充実できる場所づくりー中村日波さん

住まいと暮らし 中村日波 リビング

部屋やごはん、お気に入りの道具たちを本人撮影の写真で見せていただき、バトンを繋いでいくリレー連載。前回の根本きこさんのバトンを受けてご登場いただくのは、沖縄でフェイシャルサロン「KANRO holistic salon」をオープン予定の中村日波さんです。

日波さん・暮らしのルール

住まいと暮らし 中村日波 プロフィール
Photo:YOINA SAWANO

1)時節ごとの花鳥風月を楽しみ、リラックスする。
2)自分をケアしたり、内観する時間を取る。
3)寝る前にはできるだけ家をニュートラルな状態に戻す。

自分たちでリフォームした宿を3軒経営している日波さん。今は、来週オープン予定のサロンの準備に追われているのだとか。
「初めてのこともたくさんあり、もっと学んでいかなくてはと思うことばかり。今の自分が持っているものを生かして、バランスよく楽しく、波に乗っていこうと思っています」

そんな日波さんが大切にしているのは、自分がご機嫌でいられること。例えばごはんを作りたくない、掃除をしたくないときは無理しないで、ほかの人に頼むこともあるのだとか。

「今の自分の気持ちや感覚に、忠実でいられるように心がけています。そのために内観する時間は欠かせません。身体を通じた情報に耳を澄まして、自然の中に身を置くことが、その感覚を目覚めさせてくれます。ふらつかない自分軸を作るためにも、根っこである身体を充実させること、ケアすることも大切。

家はプライベートな自分が心地よくリラックスして、心も身体も充実できる場所であってほしいから、美しさを保った空間であるように心がけています。その意味で、寝る前にはニュートラルな状態に戻すという家族のルールを作っています」

ハワイ、バリ島、沖縄と住まいを移しながら、常に新しいものにチャレンジしている日波さんが、これからやっていきたいこととは?
「物質と精神について、美を通して学んでいきたいです。自分も周りの人も、自分自身を生きることができるようになっていけるのが理想。そのためには惜しみなく貢献したいですね」

住まいと暮らし 中村日波 食器棚
家族5人で食器はこれだけ。「使い勝手がよく、飽きのこない愛着あるものを大切に使っています。壊れても、金継ぎして復活させるようにしています」
住まいと暮らし 中村日波 書斎
日波さんだけの専用スペース。「お気に入りの石、お花、植物、キャンドルなど座ったときに心地よく嬉しくなれるように、今の自分が気に入っている、少しの物だけ置くようにしています。ここで星読みしたり、本を読んだりしています」
住まいと暮らし 中村日波 リビング
築60年の古民家に暮らす日波さん。思い切って天井をすべて取り払ったそう。「夫と共にリフォームしました。フラットな壁面を作って、すっきりとモダンに見えるように、素材と色に統一感が出るように心がけました。狭いのでフレキシブルに空間を活用できるよう、工夫して暮らしています」
住まいと暮らし 中村日波 愛猫
愛猫は2匹。「愛猫リリーは女の子。もう一匹のフランキーは男の子。気ままで自分のペースで暮らしているので、私にとって気楽な存在です。動物と子どもにはいつも学ばせてもらっています」
住まいと暮らし 中村日波 植物
グリーンは家に欠かせない存在だという日波さん。「どんどん大きくなってきて、ジャングル化しています」
住まいと暮らし 中村日波 貝
ビーチコーミングで集めたという貝や石は、分類してガラス瓶へ。「緑の粒はカウアイ島ルマハイビーチのペリドット。薄ピンクはカウアイ島アニニビーチのニイハウシェル。それぞれに思い出があります」
住まいと暮らし 中村日波 タロットカード
タロットカードやオラクルカード。今の自分を確認するのに、便利なツールなのだとか。
住まいと暮らし 中村日波 朝の習慣
日波さんの朝の習慣。「朝の起きたらまず舌苔とり、そして白湯を飲んで内臓のクレンジング。仕上げにキュアリングした白胡麻油で口うがいをします。朝の新鮮な空気を入れながら太陽礼拝。でもたまにさぼります(笑)」
住まいと暮らし 中村日波 セルフケア
お肌のセルフケアは、自分を慈しむ大切な時間にしているという日波さん。「お水をたっぷりと肌に浸透させてから、オイルで蓋をします。ときどきスペシャルケアでクレイパックも」
住まいと暮らし 中村日波 フルーツ
手作りの、緋寒桜チェリーのシロップ煮のソーダ割。「季節のフルーツハンティングは、私の冒険心と子供心をいつも満足させてくれます」
住まいと暮らし 中村日波 愛犬
愛犬のフデちゃん。「琉球犬の血が入っているとかいないとか…。外で飼ってます。犬の素直な愛情表現のピュアさに、心打たれます。後ろはパパイヤの木、その隣はコンポストです」
住まいと暮らし 中村日波 植物
パパイヤ雄株、サガリバナ、トックリキワタ、千年木、バナナ、蘭、オオタニワタリ、ヘゴなど、沖縄の色鮮やかな植物がお気に入り。「個性豊かで、お散歩時間を楽しませてくれます」
住まいと暮らし 中村日波 プルメリア
子どもとお散歩途中で、帽子いっぱい拾ったプルメリアの花。その後、レイ作りを楽しみました。
/

日波さんがバトンを渡すのは、ロースイーツを作るリンコスターさん。「沖縄に来てから10年来のお付き合い。子育てや代替療法、自然遊び、セルフケアについてなど、マニアックな興味を共有している友人で、彼女の作るローケーキのファンです」。リンコスターさんの暮らしは、3月下旬に公開予定です。どうぞお楽しみに。

美木ちがやさんがブルーの洋服を身に纏って微笑んでいる

大人の髪色、どうする?美木ちがやさんが感動する『kakimoto arms』の技ありハイライト

Promotion

キーワード