【コウケンテツさんのアジアご飯⑦】ネパール料理・レンズ豆のスープ。現地ではお味噌汁のように好まれる身に沁みる一品。

コウケンテツさん アジア飯

現地では「お味噌汁」のような感覚で食べられている定番料理。ターメリックが効いているので、二日酔いにぴったりなのだとか。コウさんのおすすめは、ごはんにかけて食ベるいただき方。コウケンテツさんのアジアご飯をご紹介します。


■レンズ豆のスープ

コウケンテツさん アジア飯

材料(作りやすい分量)

レンズ豆(緑、オレンジ)…各100 g
ターメリック…大さじ1
サラダ油…大さじ4
にんにく(みじん切り)…2かけ分
赤唐辛子…8本

〈A〉
クミンシード…大さじ1
カルダモン…2個
香菜…2株
塩、粗びき黒こしょう…各適宜

コウケンテツさん アジア飯

作り方

1.レンズ豆はさっと水洗いし、ターメリック、塩小さじ1、1ℓの水(分量外)とともに鍋に入れ、ひと煮する。ふたを少しずらしてのせ、弱めの中火で20分ほど煮る。

2.フライパンにサラダ油、にんにく、赤唐辛子を熱し、色づいてきたら、Aを加えて香りが出るまで炒める。

3.1を熱々の状態で汁ごと器に盛り、2をかける。

4.塩、こしょうで味をととのえ、刻んだ香菜を加えて混ぜる。

コウケンテツさん アジア飯
ネパール南部・チトワン。女性たちが川漁をしています。
/

『ku:nel』2016年9月号掲載

料理・スタイリング コウケンテツ/写真 コウケンテツ(旅写真)・小出和弘(料理)/取材・文 鈴木麻子

●そのほかの、コウケンテツさんの記事はこちら
意外と簡単!?コウケンテツさん流「本格手打ちパスタ」の作り方。
【レシピ】夏バテ防止にも。コウケンテツさんが作る春菊とりんごのコチュジャンサラダ。
【コウケンテツさんの失敗しない家庭料理⑤】いわしの梅煮は、なんとにんにくが隠し味。
【コウケンテツさんのワインに合うビストロレシピ⑥】ムール貝の白ワイン蒸し サルサソース

結城アンナ インスピレーションの扉

【結城アンナさん BALMUDA The Store Aoyamaへ! 後編】キッチンカウンターでは試食・試飲も! プロダクトの性能や使い勝手を体験できる。Vol.6

Promotion

キーワード