【コウケンテツさんのアジアご飯②】タイ料理・海の幸エキスを存分に使った海老の春雨蒸しはたまりません。

コウケンテツさん アジア飯

海老のエキスをたっぷり含んだ春雨がたまらない一皿。甘味と旨味がバランスよく効いた味はタイ料理の得意分野。パリッとこげた部分がおいしいので、鍋のまま食卓へ。コウケンテツさんのアジアご飯をご紹介します。

▼前回の記事▼
【コウケンテツさんの旅路】訪ねた国は30カ国以上。アジアの至る所をめぐり、美味しいものを食べ尽くす。

【コウケンテツさんのアジアご飯①】タイ料理のカオマンガイはシンプルだけど美味しさが詰まった一品。

■海老の春雨蒸し

コウケンテツさん アジア飯

材料(2人分)

春雨…50 g
有頭海老…12
尾玉ねぎ…1/4個
わけぎ…2本
塩…小さじ1
赤唐辛子…2~3本

〈A〉
砂糖、しょうゆ…各大さじ1/2
オイスターソース…大さじ1
酒…大さじ2
水…大さじ2
しょうが(せん切り) …1/2かけ分

コウケンテツさん アジア飯

作り方

1.春雨は袋の表示通りに戻す。わけぎは3~4㎝長さに切る。海老は背わた、足、ひげを取り、塩をもみこんで、さっと洗う。玉ねぎは薄切りにする。

2.鍋に玉ねぎ、春雨、海老、わけぎ、赤唐辛子の順に重ねるように入れて、合わせておいたAを回しかけ、ふたをして5分ほど蒸し煮にする。ふたを開けて火を強め、サッと炒めて汁けを飛ばす。

アユタヤは川海老の町。漁歴50年のお父さんと一緒に釣りました。炭火で焼くとさらに美味。

アユタヤではそこら中に遺跡があります。

/


『ku:nel』2016年9月号掲載

料理・スタイリング コウケンテツ/写真 コウケンテツ(旅写真)・小出和弘(料理)/取材・文 鈴木麻子


●コウケンテツさんの記事はこちら
【レシピ】夏バテ防止にも。コウケンテツさんが作る春菊とりんごのコチュジャンサラダ。
【コウケンテツさんの失敗しない家庭料理⑤】いわしの梅煮は、なんとにんにくが隠し味。
【コウケンテツさんのワインに合うビストロレシピ⑥】ムール貝の白ワイン蒸し サルサソース

キーワード