【コウケンテツさんのアジアご飯①】タイ料理のカオマンガイはシンプルだけど美味しさが詰まった一品。

コウケンテツさん アジア飯

スープで炊いたごはんにしっとりチキンをのせたタイごはん。鶏のおいしさが存分に味わえる、シンプルだけど奥深い料理です。2種のソース、すべての具材を混ぜながら召し上がれ。コウケンテツさんのアジアご飯をご紹介します。

▼前回の記事▼
【コウケンテツさんの旅路】訪ねた国は30カ国以上。アジアの至る所をめぐり、美味しいものを食べ尽くす。

カオマンガイ

コウケンテツさん アジア飯

材料(2人分)

〈ゆで鶏〉
鶏もも肉…2枚
酒…1/2カップ
にんにく(たたいてつぶす) …2かけ分
塩…小さじ2/3
長ねぎの青い部分…1本分
しょうがの皮…1かけ分
タイ米…2合
香菜…2株
きゅうり…1/2本
トマト…1個


〈ねぎしょうがダレ〉
しょうゆ、ナンプラー、酢、 鶏のゆで汁…各大さじ1
しょうが(すりおろし) …1かけ分
砂糖…小さじ1/2
長ねぎ(みじん切り) …5㎝分

〈チリソース〉
スイートチリソース …大さじ2
ナンプラー…大さじ1/2
鶏のゆで汁…大さじ1/2

コウケンテツさん アジア飯

作り方

1.鍋にゆで鶏の材料を入れて煮立たせ、4カップほどの水(分量外)を加えて中火で煮立て、アクを取りながら10分ほど煮る。

2.鶏肉がゆで上がったら取り出して、ゆで汁に浸したペーパーをかぶせて完全に冷ます。残ったゆで汁はこして冷ましておく。

3.炊飯器にタイ米、冷ましたゆで汁(足りなければ水適宜を足す )を2合の目盛りより少し少なく加えて、普通に炊く。2種類のソースの材料をそれぞれ混ぜる。

4.きゅうりは縞模様に皮をむき、斜め薄切りにする。トマトはくし切りに、香菜はざく切りにする。

5.ごはんが炊けたら、細く切った2をのせ、きゅうり、トマト、香菜、2種類のソースを添える。好みでレモンやライムを搾る。

バンコクの市場の個性的な野菜たち。手前の野菜はチャオム。

チャオプラヤー川のほとりの家を訪問。家の裏が大きな川。

/


『ku:nel』2016年9月号掲載

料理・スタイリング コウケンテツ/写真 コウケンテツ(旅写真)・小出和弘(料理)/取材・文 鈴木麻子


●コウケンテツさんの記事はこちら
【レシピ】夏バテ防止にも。コウケンテツさんが作る春菊とりんごのコチュジャンサラダ。
【コウケンテツさんの失敗しない家庭料理⑤】いわしの梅煮は、なんとにんにくが隠し味。
【コウケンテツさんのワインに合うビストロレシピ⑥】ムール貝の白ワイン蒸し サルサソース

キーワード