コウケンテツさんのアジアご飯をご紹介します。'/> コウケンテツさんのアジアご飯をご紹介します。'> コウケンテツさんのアジアご飯をご紹介します。'>

【コウケンテツさんのアジアご飯④】ベトナム料理・バインミーとは?酸っぱいなますとベストマッチな一品をご紹介。

コウケンテツさん アジア飯

直火でバゲットを炙るのがポイント。カリッと仕上がります。まったりしたレバーの旨味に、酸っぱいなますがベストマッチ。お弁当にもっていくなら、なますは水分が出るので別添えに。コウケンテツさんのアジアご飯をご紹介します。

■バインミー

コウケンテツさん アジア飯

材料(2人分)

バゲット…1/2本
きゅうり…1/2本
〈なます〉
大根…80 g
にんじん…1/3本
塩…小さじ1/2
酢…大さじ3
砂糖…大さじ1
ベーコン…2枚
香菜…1株
ナンプラー、スイートチリソース…各適宜

〈レバーペースト(作りやすい分量)〉
鶏レバー…150 g
クリームチーズ…30 g
オリーブオイル…大さじ1
白ワイン…大さじ3
塩、粗びき黒こしょう…各少々

コウケンテツさん アジア飯

作り方

1.きゅうりは斜め薄切りにする。香菜は7~8㎝に切る。

2.〈なますを作る〉大根、にんじんは皮をむいて細切りにし、塩をふって10分ほどおき、しんなりしたら水けをしぼる。砂糖、酢をからめて10分ほどおく。

3.〈レバーペーストを作る〉鶏レバーは脂肪を丁寧に取る。2つにつながったレバーを半分に切り、あれば血のかたまりを除き、冷水に20分ほどさらして血抜きをする。血抜きしたら薄切りにして軽く水洗いする。フライパンにオリーブオイルを熱し、レバーをしっかりと炒める。白ワインをふってさらに炒め、塩、こしょうをする。すり鉢にいれてクリームチーズを加え、なめらかにつぶす。

4.フライパンを中火で熱してベーコンの両面をこんがりと焼く。5.バゲットは中央に切り込みを入れて直火でさっと炙る。切り込みにレバーペーストを塗る。きゅうり、なます、ベーコン、香菜をのせ、ナンプラー、スイートチリソースを適宜かけてはさみこむ。

5.バゲットは中央に切り込みを入れて直火でさっと炙る。切り込みにレバーペーストを塗る。きゅうり、なます、ベーコン、香菜をのせ、ナンプラー、スイートチリソースを適宜かけてはさみこむ。

ホーチミンスクエア。ここになんと地下鉄を建設中!

ハノイ名物露干しライスペーパー。

/

『ku:nel』2016年9月号掲載

料理・スタイリング コウケンテツ/写真 コウケンテツ(旅写真)・小出和弘(料理)/取材・文 鈴木麻子

 


●そのほかコウケンテツさんの記事はこちら
【レシピ】夏バテ防止にも。コウケンテツさんが作る春菊とりんごのコチュジャンサラダ。
【コウケンテツさんの失敗しない家庭料理⑤】いわしの梅煮は、なんとにんにくが隠し味。
【コウケンテツさんのワインに合うビストロレシピ⑥】ムール貝の白ワイン蒸し サルサソース

キーワード