【コウケンテツさんのアジアご飯⑥】ブータン料理・さまざまなスパイスを加えたモツ炒めはクセになる絶品料理。

コウケンテツ モツ

モツ独特の香りを、花椒(ホワジャオ)の辛味がすっきりとまとめあげて。スパイス、香菜の個性豊かな香りで、エスニックならではの奥行きある味わいに。ビールのおつまみにおすすめです。コウケンテツさんのアジアご飯をご紹介します。

■モツ炒め

コウケンテツさん アジア飯

材料(4人分)

鶏レバー…100 g
ハツ…100 g
砂肝…100 g
にんにく(みじん切り)…1かけ分
花椒…大さじ1

〈A〉
粉唐辛子…大さじ1
赤唐辛子…4~5本
香菜(ざく切り)…2株分
サラダ油…大さじ3
塩、粗びき黒こしょう…各適宜

コウケンテツさん アジア飯

作り方

1.鶏レバーは脂肪を取り、2つにつながった部分を半分に切り、あれば血のかたまりを除き、冷水に20分ほどさらして血抜きをする。血抜きしたら薄切りにして軽く水洗いする。ハツは縦に厚みの半分まで切り込みを入れて開き、血のかたまりを取り除く。砂肝は脂肪を取り除き、身に切り込みを入れる。

2.花椒はフライパンで乾煎りをし、取り出して粗く刻む。

3.フライパンにサラダ油を熱し、にんにくを炒める。香りがたったら、1を加えて炒め合わせる。水1/2カップ(分量外)を加えてふたをして5分ほど中火で蒸し焼きにする。

4. Aを加えてさらに炒め、塩、粗びき黒こしょう、花椒、香菜を加えてさっと混ぜる。


『ku:nel』2016年9月号掲載

料理・スタイリング コウケンテツ/写真 コウケンテツ(旅写真)・小出和弘(料理)/取材・文 鈴木麻子


●コウケンテツさんの記事はこちら
【レシピ】夏バテ防止にも。コウケンテツさんが作る春菊とりんごのコチュジャンサラダ。
【コウケンテツさんの失敗しない家庭料理⑤】いわしの梅煮は、なんとにんにくが隠し味。
【コウケンテツさんのワインに合うビストロレシピ⑥】ムール貝の白ワイン蒸し サルサソース

結城アンナ 連載

【結城アンナさん BALMUDA The Store Aoyamaへ! 前編】「おもてなし感覚が楽しい!」見て、触れて、味わう、 新しいストア体験。Vol.5

Promotion

キーワード