高吉洋江さんの代表菓子・スペシャリテ/レシピ編。【キャロットケーキ】辿り着いた黄金配合のレシピです。

ケーキ 高吉洋江

大切に作り続け、その作り手の代名詞ともいえるメニュー、それが「スペシャリテ」。高吉さんにとっての「スペシャリテ」はキャロットケーキでした。ネットやSNSでも話題の「バズりスイーツ」です。今回はそのバズりレシピを紹介していきます。物語編と併せてお楽しみください。

▼物語編▼
【キャロットケーキ】夢中でおいしさを追求しました。

キャロットケーキ

キャロットケーキ
高吉洋江

材料(直径 15 cmの丸型 〈できれば底が抜けるもの〉1 台分)

A

・薄力粉…160g
・オールスパイス(パウダー)…小さじ1
・ベーキングパウダー、重曹…各小さじ1

B

・卵…2個
・きび砂糖…60g
・マスコバド糖…20g
・米油…80g

C

・にんじんのせん切り(2〜3㎝長さ)…170g
・レーズン…40g
・ピーカンナッツ…20g

チーズフロスティング

・クリームチーズ…120g
・ バター(食塩不使用)…25g
・きび砂糖…15g

下準備

・ピーカンナッツは 160°Cのオー ブンで 10 分ローストし、レーズ ンと合わせて包丁で刻む。
・型にオーブンペーパーを敷く。
・オーブンを 180°Cに予熱する。

こだわり抜いて、決めた材料。にんじんはスライサーでせん切りにしたあと、2 〜 3㎝長さにそろえて切る。

焼き上がったときに、具が均一に味わえるよう、粉を入れる前までは、しっかり混ぜる。

粉を振るい入れたら、あまり混ぜすぎないように。「練るようにまぜてしまうと、粘りが出て食感が固くなってしまうんです」。ゴムベラでさくさくと切るように、時々、ボウルの周りをなぞりながら、混ぜていくといい。

焼き上がったキャロットケー キのふくらみには偏りが出るので、フロスティングでカバーするように整える。中央に全量をのせ、周りに広げるように塗っていくの がポイント。

/

作り方

1)ボウルに B を入れ、ゴムベラでなめらかになるまでよく混ぜる。

2)C を加え、均一になるまで混ぜ合わせる。

3)2に合わせた A をふるい入れ、ゴ ムベラで切るようにさっくりと混 ぜる。

4)粉が見えなくなるまで混ぜたら、 型に流し入れ、生地の表面を平らにならす。型を持ち上げ、10 cm 程度の高さから 3 回ほどテーブル に落とし、中の空気を抜く。180 °Cのオーブンで 50 分ほど焼く。

5)竹串を刺して何もついてこなければ焼き上がり。型のまま冷ます(底 が抜けない型であれば、取り出し て冷ます)。

6)チーズフロスティングを作る。耐熱の器に、クリームチーズとバタ ーを入れ、電子レンジ(600W) で約 20 秒加熱する。取り出してきび砂糖を加え、ホイッパーでな めらかになるまで混ぜる。

7)完全に冷めた5に6を塗る。冷蔵 庫に入れ、フロスティングが固まるまで 30 分以上冷やす。食べるときに型から抜き、切り分ける。

『ku:nel』2018年3月号掲載

写真 有賀 傑  / 取材・文 福山雅美 / 編集 鈴木麻子

●そのほかの「スペシャリテ」の記事
大川雅子さんの代表菓子・スペシャリテ/物語編。【バナナブレッド】若き日に出会った大切な味。
大川雅子さんの代表菓子・スペシャリテ/レシピ編。【バナナブレッド】30年以上作り続けるシンプルだけど奥深い味。
内田真美さんの代表菓子・スペシャリテ/物語編。【プリン】話題の「大きなプリン」が生まれたきっかけは?
内田真美さんの代表菓子・スペシャリテ/レシピ編。【プリン】多くの人をトリコにした大きなプリン。


●スイーツの記事、他にもいろいろ
世界中でここだけ!『イッタラ』のカフェ。『イッタラ表参道 ストア&カフェ』で北欧気分を満喫
おいしいものの宝庫!神戸で人気集中のスイーツ3選をお取り寄せ
ジョエル・ロブションが贈る夏限定のお取り寄せスイーツ「エテ~瀬戸内産レモンのお菓子~」で、極上ティータイム。

キーワード