〜服のプロが本気で選ぶ一軍服vol.12〜アレンジ自在でお洒落度アップ! 『manipuri』の柄スカーフ

マニプリ三野さんの一軍服 スカーフアレンジ

ワードローブの中でも「一軍」として愛用しているファッションアイテムを、お洒落のプロにご紹介いただく連載の第12回。

今回の推薦者は、manipuri長野店の店長、三野智子さん。お洒落上手な方の間で大人気の『manipuri(マニプリ)』のスカーフを主役に、素敵な夏の着こなしを3パターン披露してくれました。

manipuri(マニプリ)』のスカーフは、ヴィンテージスカーフからインスピレーションを得た美しい色柄が魅力。素材やサイズにもこだわり、どんな巻き方でも美しく見えるように計算されているので、スカーフ初心者もアレンジしやすいと評判です。

美しいプリントを生かしたアイテムはスカーフにとどまらず、バッグや傘、ウェアなども人気です。

夏らしい鮮やかな色柄のスカーフで顔映え上々

三野さんの一軍服 スカーフアレンジ

シンプルになりがちな夏スタイルのポイントにご推薦いただいたのは、爽やかなブルーとイエローの花々が、顔色を明るく華やかに見せてくれるシルクスカーフ。

「定番のアフガン巻きは、緩く結んでドレープを作るとエレガントで女性らしい印象に。シルクの艶やかな光沢感がカラーリングに更に明るさをプラスしてくれるので、コーディネートがぐっと華やかに引き立ちます」

三野さんの一軍服 スカーフアレンジ全身
明るい色柄のスカーフが、シックなブラウンのワンピースのアクセントに。シルクスカーフ88 サークルフラワー ブルー『manipuri』(17,600円) ワンピース『Enrica』(40,700円)

髪色になじむオレンジのスカーフはターバンにアレンジ

マニプリ三野さんの一軍服 スカーフアレンジ

ターバンアレンジには、明るいブラウンのショートヘアになじむオレンジのスカーフが大活躍。「スカーフのターバンアレンジは難しいと言う方もいますが、88cm×88cmの定番サイズなら、どなたでも簡単にアレンジできますよ」という三野さんに、アレンジの仕方を教えていただきました。

\簡単!スカーフのターバンアレンジ/
①スカーフを細長くたたむ
②首の後ろから頭上で左右のスカーフを交差させる。
③交差したスカーフの先を後ろで結ぶ。

三野さんの一軍服 スカーフアレンジ全身
スカーフとスカートの色味をさりげなくリンクさせた夏のリラックスカジュアル。シルクスカーフ88 エジプトトライブ オレンジ『manipuri』(17,600円) Tシャツ『BLUEBIRDBOULEVARD』(11,000円) スカート『Enrica』(39,600円)

コーディネイトの主役になる、上品な柄パンツ

三野さんの一軍服 パンツスタイル
鮮やかなピンクのワンピースに柄パンツを合わせることで、ぐっと大人の雰囲気に。パンツ『manipuri』(31,900円) ワンピース『TICCA』(31,900円) 

人気のスカーフ柄を用いたパンツも、三野さんの夏の一軍アイテム。「履き心地のよいポリエステル生地、ウエストゴムでストレスフリー。甘くなりがちなピンクのワンピースも、パンツを合わせることでリラクシーな大人の着こなしにシフトできます」

取材・文/吾妻枝里子

キーワード