〜服のプロが本気で選ぶ一軍服vol.007〜どんなシーンでもお洒落に持てて使いやすいと評判、『HACHIYA』の大人リュック。

リュック寄り

お洒落のプロが実際に買ってよかったいち推しファッションアイテムをご推薦いただくファッション連載の第7回。今回の推薦者は、「あらゆる経験をしてきた大人が最後に選ぶ服」をテーマに、上質さと美しさ、コンフォートを併せ持つ大人のためのアイテムを提案するブランド『HACHIYA(ハチヤ)』のブランドマネージャー宮崎雅子さん。『HACHIYA』は、長年にわたり数々のラグジュアリーブランドで活躍した蜂谷雅彦氏が手がける洗練されたアイテムを発信しています。いち推しは、仕事にプライベートにと幅広いシーンでご愛用中というレザーのリュックです。

ハチヤ全身
HACHIYAドローストリングサック(75,900円)、ケーブル柄プルオーバー『madameH CLOSET』(33,000円)、リアルブラック・パンツ『madameH CLOSET 』(58,300円)

■機能とデザインを兼ね備えたリュックが欲しい!自身のニーズから生まれた自信作

「仕事がらノートPCやタブレットを持ち歩くことが多いのでリュックが欲しかったのですが、機能とデザインを兼ね備えたものに出会うことが、なかなかできませんでした。このリュックは、大人がデイリーに使いたくなるようなデザインと使いやすさが追求されています。コンパクトに見えますが大容量で荷物がたっぷり入るし、サイドのファスナーから中身を出し入れできるので便利。更にもう片方のサイドには小物の収納に最適な内ポケットがついているので、スマホやお財布が取り出しやすく、使い勝手も抜群です。素仕上げの柔らかなレザーの質感も気に入っています。あえてロゴなどは入れず、レザーのナチュラルな質感を生かしてシンプルに仕上げられています」

リュック寄り
「特徴あるレザーのストラップは、日本の職人技をこらしたもの。こういう丁寧な美しい手仕事のものを身に着けていると気分もあがります」 HACHIYAドローストリングサック(75,900円)
リュックトープ
ブラックのほかにレザーのナチュラルな質感が生きるトープの2色展開。
リュック寄り
お財布や携帯などの小物を取り出しやすいサイドポケット付きで便利。
/

一度着たらやみつきになる、カシミヤコットンの贅沢フーディ

HACIYA(ハチヤ)』のもうひとつのコンセプトが「ジェンダレス+エイジレス」。年齢、性別を問わず、どんな人でも心地よく身につけられる服ーそんなコンセプトを体現しているアイテムとしてリュックとともにご推薦いただいたのが、着心地のよさとシルエットの美しさを追求したカシミヤコットンのフーディ。

ハチヤフーディ全身
HACHIYAカシミヤコットン プルオーバーフーディ(59,400円)、HACHIYAドローストリングサック(75,900円)大人のキルトスカート『madameH CLOSET』(63,800円) 

「このパーカに一度袖を通すと、その心地よさにびっくりされると思います。カシミヤコットンの糸にストレッチ糸を編み立てたオリジナル素材を使っているので、伸びが良く、ふんわり&しっとりの肌触り。カッティングも、誰が着ても立体的に収まるよう工夫されているので、見た目が美しいだけでなく、着ていてとても楽です。ユニセックスなので、パートナーがいらっしゃる方は共用することもできますね」

「身頃とフードを繋げるステッチも実は細かい作業で熟練した職人の技術が必要な部分。一見わからない部分ではありますが、そういうこだわりを感じて着ることで、大人の贅沢を味わっているな、と感じます」
HACHIYAカシミヤコットン プルオーバーフーディ(59,400円)

取材・文/吾妻枝里子

これまでの『服のプロが本気で選ぶ一軍服』はこちら

新連載〜服のプロが本気で選ぶ一軍服vol.001〜『ヨーガンレール』熟練の職人技が光る手織り&手刺繍のブラウスとは?

◎〜服のプロが本気で選ぶ一軍服vol.002〜『プレインピープル』満を持して再生産された上質素材のオールインワンは、毎日着ていたい心地よさ。

〜服のプロが本気で選ぶ一軍服vol.003〜『プルミエアロンディスモン』の洒落見えパンツ&名品ニット。

〜服のプロが選ぶ一軍服vol.005〜巻いて羽織って大活躍!ロングシーズン使い回せる『ジョシュア エリス』の上質カシミヤストール

〜服のプロが選ぶ一軍服vol.006〜敏感な大人肌にもストレスフリー。秋冬のカサカサ肌を包み込む『プラスオトハ』のレギンスセットアップ。

美木ちがやさんがブルーの洋服を身に纏って微笑んでいる

大人の髪色、どうする?美木ちがやさんが感動する『kakimoto arms』の技ありハイライト

Promotion

キーワード