【ワタナベマキさんの蒸し料理②】ほったらかしで大丈夫なのがうれしい!2品同時調理も可能なお助け時短レシピ。

蒸し豚

料理研究家のワタナベマキさんに簡単で美味しい、蒸し料理のレシピを紹介していただきました。なんと、材料を入れてから、ほったらかしで大丈夫な超お手軽レシピがあるそうです。これらを活用すれば、二品同時調理も可能。いつものおかずにもう一品、そんな余裕が生まれる素敵なレシピをご覧ください。

① グリンピースと鶏ひき肉のスープ

組み合わせは自由自在。さや入りグリンピースのほくほくした味はこの季節ならではです。

鶏ひき肉から味が出るので、だしは必要ない。

/

洋風も中華風も、スープは蒸し器でおいしくできあがります 。素材を器に盛って加熱するだけ。「ほったらかしで全然平気です」

● 材料(2人分)

鶏ひき肉… 200g
玉ねぎ… 1/3個
グリンピース(むき身)… 80g
卵白… 1個分
しょうがすりおろし… 1片分
酒… 大さじ2
水… 2カップ
塩… 小さじ1/2
白いりごま… 適量

●作り方

①耐熱器に薄切りにした玉ねぎを入れ、鶏ひき肉をちぎってのせる。しょうが、酒、水を加えて蒸気のたった蒸し器に入れ強火で約7分蒸す。

②グリンピースを加えさらに5分、よく溶いた卵白を少しずつ加えてさらに3分蒸して、塩を加え白いりごまをふる。

②蒸し豚

香草のざく切りを肉と一緒にどうぞ。

前日から下味をつけておいた塊肉を30分蒸すだけで華やかなメイン料理が。特別な日のごちそうにもなる一皿なのに、手間いらず。

クッキングシートに肉と調味料を入れて強火の蒸し器に。茶碗蒸しなどの料理以外、基本的に強火、上がった蒸気で加熱します。火を止めた後、余熱で肉をなじませます。

/

使う油の量が少なくて済むから、さっぱり、やさしい味になる。調味料や香辛料でアクセントをつけて。2品同時調理で気軽に、時短。パンや冷やご飯の温めとおかず調理を同時にできるのが、蒸し料理。熱々の朝食・昼食がこんなに手軽に!

●材料(2人分)

豚肩ロース塊肉… 500g
香菜… 5、6本
白いりごま …小さじ2

A
酒… 大さじ3
みりん…大さじ3
しょうゆ…小さじ2
梅干し…2個

●作り方

①豚肉にAを加えてポリ袋で一晩漬ける。梅干しは崩しながら揉みこむ。

②クッキングシートにをのせ、蒸気のたった蒸し器に入れ、強火で約30分蒸し、火を止めたら、そのまま15分置く。

③②を食べやすい厚さに切り、ざく切りにした香菜を添え、白いりごまをふる。

●レシピに関する記事、他にもいろいろ。
◎【桂まりさんのお取り寄せ活用レシピ①】ご当地粉もの食材で、充実の食卓。
◎【コウケンテツさんのアジアご飯①】タイ料理のカオマンガイはシンプルだけど美味しさが詰まった一品。
◎コンビニ食材を体温まる、ごちそうにリメイク。ごはん同盟・しらいのりこさんのプラスひと手間レシピ。

『ku:nel』2021年5月号掲載

写真 公文美和 / 取材・文 船山直子

キーワード