【桂まりさんのお取り寄せ活用レシピ①】ご当地粉もの食材で、充実の食卓。

外食もいいけれど、気軽に出かけられない今こそ、お取り寄せグルメでちょっと贅沢な食事を楽しみませんか。今回は旅行やフードトピックを中心にライターとして活躍する、桂まりさんのお取り寄せグルメを活用したレシピをご紹介します。自宅で料理に集中することで、リフレッシュ効果もあるとか。

外食の機会の多い桂まりさんは、実はプロ級の腕前を持つ料理家でもあります。お出かけ自粛中は、美味しいものネットワークを駆使して全国から美味しい素材をお取り寄せ。たっぷり時間を使って、作って食べた、その絶品料理の数々をご紹介します。

好物中華の粉物食材を使った得意料理が目白押し。

中華料理を愛する桂さん。家庭で簡単に作れる麺や餃子の皮といった粉物は、取り寄せ品の定番です。自由自在のアレンジで、次々とご馳走の出来上がり。

冷やし中華対決。

奈良屋(福島)

夏の定番中の定番、多加水熟成麺の冷やし中華。

/

コシのあるちぢれ麺「奥会津生中華麺」を 使って 。奥会津のそば粉を自家製粉した生そばで知られる『奈良屋』。夏に友人宅でふるまわれた、ミョウガ、ゆで鶏、きゅうりをのせた「奥会津生中華麺冷しレモン味」で開眼。冷凍もできるのでいつも10玉入りを注文。夏季限定、冷し担々麺などを詰め合わせた「冷々中華麺セット」も気になります。

鳥志商店(福岡)
国産小麦の無添加、「冷やし中華そば」
果物やお茶の産地うきは市の創業大正7年の老舗。喉越しのいい細く美しい乾麺は、素麺のように吊るし干しをするそう。沖縄の塩と大分県産かぼすを使用したかぼす味のほか、胡麻しょうゆ、レモン味も。博多ラーメンも人気。ビビンたれはコチュ醬、砂糖、酢、醤油、胡麻、胡麻油で。

「冷やし中華そばかぼす味」をビビン麺に味変アレンジ。

/

餃子の皮が七変化。

野村友里さんのショップ『eatrip soil』でも取り扱っている、鎌倉の『邦栄堂製麺』の餃子の皮。プリップリに茹で上がる水餃子の皮も大好きで、リピートしています。取り寄せたら半分は冷凍保存。写真にはありませんが、ワンタンの皮の四隅を切り、シュウマイを包むのにも使っています。

トマトとセロリのワンタン

ワンタンの皮のラザニア

ワンタン麺。

/

行きつけの店の味・食材を自宅で自由に味わう幸せ。

幸い、食いしん坊の友人たちに恵まれ、各地の名店に連れて行ってくれ、また、自慢の料理でもてなしてくれます。家で過ごす時間ができ、お取り寄せしたのは、そんなひいきの店や、聞き知った最高の食材たち。料理は作るのも大好きで、旅先では市場を覗いて回り、どんなふうに調理したら美味しいかな、と妄想すれば心躍るほど。料理に集中することは、ヨガや登山のようにヒーリング効果があるのだと思います。台所にはいい香りが漂い、アロマテラピーにもなって。

水餃子

餃子

中華おこわとパクチーと紫蘇餃子。台湾と香港の皿で。

/

外食も少なくはないですが、メキシコ、韓国居酒屋など、テーマを決めて友人宅で腕を振るうことも。取材やプライベートでの旅先で習った料理や「これは!」と思った味をよく再現したりしています。自宅には、世界中の調味料のストックがあるので、応用するのも面白い。好きなお店も食材も、気に入ると浮気はせず、周りにもお勧めしています。


●グルメに関する記事、他にもいろいろ。
全国の名品を知り尽くす『日本百貨店』のバイヤー厳選。真夏にぴったり!爽やかな“柑橘グルメ”5選
おいしいものの宝庫!神戸で人気集中のスイーツ3選をお取り寄せ
自宅で名店の味を。『練馬鳥長・新潟』の地鶏しゃぶしゃぶ鍋セットをお取り寄せしました

『ku:nel』2020年9月号掲載

写真・文 桂まり / 編集 友永文博

キーワード