【アジアンスイーツ③】〈ミタイ〉という食べ物の正体とは?各国初のスイーツをピックアップ!

各国発スイーツ情報に加え視点を変えた新鮮なアジアンスイーツの話題。韓国や台湾のスイーツはよく耳にしますが、インドのスイーツと聞いて皆さん何を思い浮かべるでしょうか。今回はそんな様々な国のスイーツをお伝えします。


▼前回までの記事▼
1)【アジアンスイーツ①】大人を魅了する!台湾発・台湾流のヘルシーでほっとするスイーツをお届け。
2)【アジアンスイーツ②】サラダ感覚の豆花?!バライティ豊かな豆花やパイナップル菓子、ミルク系かき氷を一挙公開!


from india
ミタイ専門店
Tokyo Mithai Wal(トウキョウミタイワラ)

ミタイとはスイーツ。祭事で人が集まることの多いインドでは、スイーツ文化も発達。数軒のインド料理店を経営するサンダール社長が、日本にインドスイーツを根づかせたいと、昨年開いたショップです。甘さ世界一の異名をとるグラブジャムンやひよこ豆等で作る球形菓子ラドゥ、ミルク等を固めたバルフィほか、20種類近くが並ぶ様子は、壮観。

独特で豊かなバリエーション!インドミタイ専門店 。

すべて店内厨房で菓子職人たちが手作り。粉末ミルクを練りあげた菓子。オレンジ色はサフラン由来。
アップルペダ¥990/250g

甘さへの妥協はなく弾力やジューシー感、つぶつぶ感、和洋の菓子にない感覚も面白い。ラドゥ数種を詰めてもらってギフトにしても。

食べられる銀箔を飾るのもインド式。 ラドゥミックス¥650/250g

/

from china
崎陽軒初のスイーツ専門店
HB Style KIYOKEN(エイチビースタイル キヨウケン)

横浜駅の新商業施設に、崎陽軒初のスイーツ専門店がおめみえ。杏仁をフィーチャーしたスイーツはムース、ソフトクリーム、パフェ、ドリンクの4タイプ。甜杏仁の他、羅漢果、甘酒等、美容・健康によいとされる食材を駆使。上品でオーセンティックな味です。軽い食感で、ほどよくお腹に納まります。

新しい杏仁スイーツを横浜から発信。

濃厚でも重くない。米粉パイ付き。杏仁ソフトクリーム¥290
やさしい食感のムースの下に米粉スポンジ。白砂糖不使用のソースとエスプーマをオン。杏仁ムース¥390(ともに税込)。
ムースと杏仁豆腐のミニサイズを持ち帰り用に販売。

from vietnam
チェー専門店
Chè 333(チェー バーバーバー)

ベトナム雑貨店に併設されたチェー専門店では、秋口までのかき氷スタイルから切り替わり、4月まではぜんざい風の温かいチェーをラインナップ。ベーシックなココナッツミルクベース他全3種はソンべ焼の器でサーブされ、おしゃれな材料合わせでいて素朴さも……。ホッと和みます。

チェー専門店の秋冬は全種ホットチェーに衣替え 。

上:バナナ、緑豆、白玉等の入ったココナッツミルク・チェー
左:愛玉子、木耳、小豆、ハト麦、マンゴー入り。ジャスミンシロップ・チェー 共に¥600
右:ナッツがアクセント。季節のフルーツと豆乳シロップ・チェー¥700

『ku:nel』20211月号

写真 小出和弘/ 取材・文 原 千香子


●たまらなくおいしいスイーツの記事いろいろ

大川雅子さんの代表菓子・スペシャリテ/物語編。【バナナブレッド】若き日に出会った大切な味。
大川雅子さんの代表菓子・スペシャリテ/レシピ編。【バナナブレッド】30年以上作り続けるシンプルだけど奥深い味。
おいしいものの宝庫!神戸で人気集中のスイーツ3選をお取り寄せ
ジョエル・ロブションが贈る夏限定のお取り寄せスイーツ「エテ~瀬戸内産レモンのお菓子~」で、極上ティータイム。
いまだけのお楽しみ!メロン×チョコレートが競演。『ピエール マルコリーニ』のメロンパフェ

キーワード