【アジアンスイーツ①】大人を魅了する!台湾発・台湾流のヘルシーでほっとするスイーツをお届け。

どこかやさしくおおらかなアジアルーツの甘味には元気をつけてもらえる気がします。実際ヘルシーな素材使いが多く見られるのも特徴。旅で覚えたスイーツ、初体験のスイーツ……。今食べたい大人向きを集めました。

from taiwan
台北の人気レストラン
フージンツリー

台北の人気レストランが日本に進出、しっかり味のモダン台湾料理のシメや合間に、多くの人が注文するのが名物デザート、青マンゴー氷です。酸っぱさが面白い逸品! 他にも台湾らしいオリジナルスイーツは豊富で、もっぱらそちらめあてという人も。新たに登場している人気アイテムを組合せたティーセットも注目です。気持ちよいテラス席で和みのひと時を。

青マンゴーのデザートアソートの台湾スイーツ

アジアンスイーツ
シロップに漬け込んで凍らせ、半解凍にした台湾産青マンゴーが、シャリシャリの微糖の氷の上に。¥880 シャンパンとのセット¥1,500で優雅に味わっても。
アジアンスイーツ
台湾茶などのドリンクリストから1種と鴨の玉子の塩漬け入りオリジナルクッキー、パイナップルケーキ、しっとりしたジャスミンカステラの焼菓子3点と黒蜜をかけて楽しむ杏仁豆腐、青マンゴー氷、豆花から一品を選べる。ティーセット¥1,500

from taiwan
仙草ゼリー専門店
黒工号(ヘイグンハオ)

仙草は台湾ではポピュラーな薬草。煎じて固めゼリーにすると苦さがやわらぎ、ヘルシーなスイーツに。台南に本店をもつ専門店の仙草ゼリーは、ぷるんとして滑らか、でもとろけすぎず、甘味ほのか。イモボールや小豆など全15種類からトッピングを選びます。ランチ代わりになるくらいの満足感!

仙草ゼリー

セットメニューだと食感の組合せもいい具合。黒工1号はタロイモのマッシュ、イモボール、酒で煮た黒米、ミニイモエン(団子)と。¥750
テイクアウトはコーヒーミルクを別添え。イモエン、小豆、ハト麦入り黒工3号¥600(ともに税込)
店内ではミルクがけ。

『ku:nel』20211月号

写真 小出和弘/ 取材・文 原 千香子

●そのほかスイーツの記事いろいろ
大川雅子さんの代表菓子・スペシャリテ/物語編。【バナナブレッド】若き日に出会った大切な味。
大川雅子さんの代表菓子・スペシャリテ/レシピ編。【バナナブレッド】30年以上作り続けるシンプルだけど奥深い味。
おいしいものの宝庫!神戸で人気集中のスイーツ3選をお取り寄せジョエル・ロブションが贈る夏限定のお取り寄せスイーツ「エテ~瀬戸内産レモンのお菓子~」で、極上ティータイム。
いまだけのお楽しみ!メロン×チョコレートが競演。『ピエール マルコリーニ』のメロンパフェ

キーワード