【アジアンスイーツ②】サラダ感覚の豆花?!バラエティ豊かな豆花やパイナップル菓子、ミルク系かき氷を一挙公開!

豆花というスイーツの名前、近頃よく耳にする気がします。シンプルなタイプのものから、最近ではフルーツをふんだんに使うものも。トマトを使用し、サラダ風な味付けのメニューもあるのだとか!?種類が豊富で飽きませんよね。そのほか、パイナップルお菓子やミルク系かき氷などをご紹介!

▼前回記事▼
1)【アジアンスイーツ①】大人を魅了する!台湾発・台湾流のヘルシーでほっとするスイーツをお届け。


from taiwan
上野店限定のトマト豆花
騒豆花(サオドウファ)

大豆を絞り固めたやさしい食感の豆花。日本にも専門店が増えましたが、台北でフルーツ使いを広めた店とされる騒豆花は、日本の各店でも豆花が隠れるほどのフルーツ豆花が話題です。6月に開店した上野店でも季節の果物、マンゴーやスイカ、シャインマスカットばかりでなく、バナナも根強い人気。上野店限定のトマト豆花はサラダ感覚で爽やかです。

フルーツ豆花

豆花×バナナ、小豆、パールタピオカ、練乳と明快でナイスな相性。バナナ豆花¥980

豆花×シロップ漬けトマトとトマトゼリー、リンゴのシャーベット。トマト豆花¥1,280 ピーナッツ豆花等シンプル系も食事類も充実。

from taiwan
日本では珍しい台湾菓子
郭元益(グォユェンイー)

ごま油やピーナッツバターの風味を生かした台湾式落雁や、洋菓子の技法を取り入れたパイナップルカスタード餡の中華ペストリーなど、日本では珍しい台湾菓子を見繕うなら、創業150年台北の老舗の日本橋店へ。見た目もユニークなお菓子が、詰め合わせを中心に並びます。ギフトにすれば話題に。

台湾落雁パイナップル菓子

〈右上〉緑豆とゴマの定番味。なめらからくがん14個入り¥1,852 〈右下〉パイナップルジャムとカスタードの餡。ミニパイナップルカスタードお菓子8個入り¥1,840 〈左〉香ばしい、ピーナッツらくがん20個入り¥2,000

from taiwan
ルーツを大切にした独創的スイーツ
MEILI (メイリー)

台湾産珈琲やカカオに惚れ込みカフェも開いた店主の小山さん。
スタッフたちと繰り出すスイーツは、ルーツを大切にしつつ独創的。たとえば台湾ではポピュラーなミルク系かき氷は、エスプーマを載せる等ミルキーさを複雑にし、日々レシピも変え人気に。
本日のスイーツも、豆花や胡麻団子の日もあれば、焼菓子やプリン等台湾食材の洋アレンジもとにぎやか。

ミルク系かき氷
台湾材料の洋アレンジスイーツ

粗削りのミルクイチゴ氷、蜜香紅茶と栗のかき氷、ユズ金萱茶アイス、ハチミツレモン&生クリームのエスプーマ等の層が重なる。一日10食限定かき氷¥850
龍眼花茶香るリンゴパイ¥450
英国コーニッシュパイ風の仕立て。台湾珈琲に合う。スパイス馬告を利かせるパイもお得。

『ku:nel』20211月号

写真 小出和弘/ 取材・文 原 千香子


キーワード