【コウケンテツさんの台所道具②】質感や明るさを楽しむ。お気に入りのアンティーク。

コウさんが料理を食べるときに使う食器やら飲み物を飲むときに使う際のお気に入りはアンティーク。シンプルなデザインの中でも、質感や明るさの違うものを集めるのが楽しいんだとか。今回は、そんなコウさんお気に入りのアンティーク品や、使いやすく便利な台所道具をご紹介します。

白い器のコレクション

コウケンテツ
「白と一口に言っても、質感や明るさはさまざま。雰囲気が違う白い器を集めています」。右のオーバル皿、左の蓋つきの小鉢は岡田直人さん作で、好きな陶芸家のうちのひとり。そのほかはヨーロッパのアンティーク皿など。

毎日のご飯セット

コウケンテツ
左がご飯、右が汁物用の碗。「飯碗は平たいものだと、おかずを乗せやすいです。汁が無いとご飯が食べられない僕。お味噌汁でもスープでもとにかくたっぷり飲みたいので、汁碗は大きめのものを選びます」

グラスいろいろ

コウケンテツ
ほとんどがアンティークのグラス。「とろりとしたガラスの質感は古いものならでは。ワイングラスで日本酒を飲んだり、いろいろに楽しんでいます。お酒はグイグイ飲みたい派なので、大きなグラスが好きかなあ」

【庖丁工房タダフサのパン切りナイフ】刃物の産地として有名な新潟県燕三条の「庖丁工房タダフサ」製。「波刃ではない部分の切れ味にも本当にびっくりです。パン屑も落ちませんよ」。[全長365mm、刃渡り 230mm] ¥9,500(タダフサ☎0256-32-2184)

【soilのフードコンテナー グラス】珪藻土で作られ、調湿性に優れた「ソイル」シリーズ。「中身が湿気ずに保存できます」。Sサイズを塩壺として愛用。左から[S 80×80×95、M 120×120×135mm] ¥3,300、¥3,800(ソイル☎076-247-0346)

【亀の子束子西尾商店の亀の子スポンジ】水切れ・泡切れともによく、清潔で長持ち。銀イオンパワーで高い抗菌力をキープ。「すっきりシンプルなデザインで、使 いやすい厚みです」。[70×110×27mm] 各¥300(亀の子束子西尾商店☎03-3916-3231)

【照宝の揚げ鍋】横浜・中華街の道具店が販売する揚げ鍋 。「鍋やフライパンでも、用途によって使い分けるものがあると、匂い移りがなく便利です。これは、深さも厚みも揚げ物にちょうどいい」。[∅200×63mm] ¥2,600(照宝☎045-681-0234)

【プジョーのペッパーミル パリ ノワール】車で有名なプジョーは、実はミル販売も100年以上の歴史で老舗的存在。「ゴリッとした挽き加減が絶妙。黒い色も珍しく気 に入っています」。

/

その他、コウケンテツさん直伝!美味しいレシピはこちら。
意外と簡単!?コウケンテツさん流「本格手打ちパスタ」の作り方。
コウケンテツさんの家ラーメン。焦がしねぎでグッと「お店の味」に近づきます!
【レシピ】コウケンテツさんにスタミナ満点のプルコギ炒めを教わりました。
【レシピ】夏バテ防止にも。コウケンテツさんが作る春菊とりんごのコチュジャンサラダ。

『ku:nel』2016年11月号掲載

写真 松村隆史/取材・文 鈴木麻子

キーワード