2021年<クウネル・サロン>で最も読まれた記事〜ライフスタイル編〜 サロンのミューズそろい踏み!

小林麻美さん 連載1

気づけば2021年ももうすぐ終わり。2020年から引き続き、「ステイホーム」な一年でしたね。一日も休むことなくさまざまなトピックを発信し続けた〈クウネル・サロン〉。大勢の方にご愛読いただき、心より感謝いたします!一年を振り返り、多く読まれた記事をご紹介します。ファッション編、インテリア編に続いて、ラストはライフスタイル編。<クウネル・サロン>の人気ミューズたちが勢ぞろいです!


伝説のおしゃれミューズ登場。貴重な少女の頃の写真にため息!【第1回・前編】

記事はこちら
後編はこちら

小林麻美さん 連載1
文学少女に憧れていた中3のとき、自宅で。ひとりで映画を観に行き、スカウトされたのもこの頃。

数あるライフスタイル関連の中でも、多く読まれたのが小林麻美さんの記念すべき第1回目の記事。モデルや歌手を経て、同世代のファッションリーダーである伝説のおしゃれミューズ・小林さんの貴重な中学〜高校の頃のお写真がご本人の素敵な文章とともに掲載されています!


ショコラさんの 月12万円で心ゆたかに暮らす65歳ショコラさんの話 コツコツ貯めたお金でマンション購入。

記事はこちら
●同シリーズもランクイン!
①離婚を決意し別居、通い子育ての日々。
③12万円の内訳とやりくりのコツ。
④65歳からの働き方とお金のこと。

ショコラ

46歳で買った小さなマンションが生活の心強い味方に?離婚や転職、波瀾万丈な人生を歩んできた65歳の著者・ショコラさんが、パート勤務に年金をプラスして、月12万円の収入でのびやかに暮らす方法をエッセイでお届けしました。リアルなレポートは多くの読者の心を打ちました。


ぶれない心。「元ミス日本」マダム・伊藤千桃さんが辿った数奇な運命ストーリー。~日本の母編~

記事はこちら
後編はこちら
●その他ランクイン記事
「元ミス日本」という輝かしい経歴の素敵なマダム。伊藤千桃さんのおもてなしに感激。

伊藤千桃さん ヒストリー

ミス日本グランプリに輝いたこともある伊藤千桃さん。現在は『桃花源(とうかげん)』の屋号で、自宅を拠点にケータリングや、B&Bを営んでいます。自然に囲まれながら、お金をかけずに豊かに暮らす姿勢は素敵で私たちの理想でもあります。ですが、ここに行き着くまでにまるでドラマのようなエピソードが多々あったのだとか!


結城アンナさんインタビュー。「子供時代を一緒に過ごした仲間って、やっぱり特別」

記事はこちら
●別ジャンルでもTOP20ランクイン!
結城アンナさん流おしゃれ哲学。とにかく自分が好きな服を気持ちよく着ること。

結城アンナさん 女友だち

「子供時代を一緒に過ごした仲間って、やっぱり特別な気がするの」。そう話すのは、60代のおしゃれアイコン・結城アンナさん。お写真に映っているご友人たちは高校で通ったインターナショナルスクールの同級生なのだとか!卒業後40年も経っているのに交流が続いているなんて素敵です…!


まるで美術館!人気セレクトショップオーナーが自分のために選んだ日用品とは?―恩田登喜枝さん

記事はこちら

住まいと暮らし003_恩田さん
6年ほど前から住む、都心の小さなデザインマンション。部屋の中心に据えるのは、オーダーで作ってもらったという横長のダイニングテーブル。「カラーチップを拝見しながら、うっすら緑がかったアイボリーを選んだ……つもりが、実物はペールグリーンでした(!)。でも、すごく気に入ってます。ソファは旧家からの愛用品で、東京・駒沢の注文家具店『GECKO』でセミオーダーしたもの。ここでのんびりするのが、至福の時間です」

大人気セレクトショップ『OCAILLE(オカイユ)』のオーナー・恩田登喜枝さん。ご自宅はまるでアートギャラリーのようで、1つ1つのスポットどこを撮っても、美しく心地の良い空間が広がっています。読んでいて生活のお手本にしたくなるような話が盛りだくさん!そんな恩田さんがプライベートで普段使いしている日用品とは!?

以上、2021年の人気記事まとめ、ライフスタイル編でした。来年もたくさんの素敵なライフスタイルの記事をご紹介していきますのでお楽しみに。

キーワード