【月12万円で心ゆたかに暮らす65歳ショコラさんの話④】。65歳からの働き方とお金のこと。

ショコラ

マガジンハウスより刊行している『65歳から心ゆたかに暮らすために大切なこと』。65歳の著者・ショコラさんが、パート勤務に年金をプラスして、月12万円の収入でのびやかに暮らす方法を具体的に記したエッセイは、多くの読者の心をつかみ、背中を押しました。そのなかから、特に注目の箇所をほんの少しご紹介してまいります。シリーズの最後には、ショコラさんインタビューも。第4弾は、老後のお金について。

●ここまでの話
①離婚を決意し別居、通い子育ての日々
②コツコツ貯めたお金でマンション購入。
③12万円の内訳とやりくりのコツ。

仕事は辞めないでおく。 12万の生活費以外は予備費にまわす。

65歳になったら、老齢年金がもらえます。 60歳を過ぎてから、体力も気力も少しずつ落ちてくるのを感じ、人間関係でつまずくことがあると、早く65歳になって年金をもらいたい、仕事を辞めてラクになりたいと思っていたので、この日をずっと楽しみに待っていました。でも間近になったいま、まだパートはやめないでおこうと思っています。幸い、今の会社は、社員に定年はあっても、パートにはありません。辞める気持ちにならないのは、いまの暮らしや働き方が気に入っているからです。

週末の2日だけのお休みでは、週明けに疲れが残ってしまうこともあり、 このまま体力がもつかしら、と、不安になりました。それを解消しようと2年前に週の中間あたりにもう1日お休みを増やすことで、自分のペースがつかめてきました。それでも勤務時間が長いな、と思い始めていましたが、コロナ禍の影響から、時短になったこともわたしには幸いしました。月収はフルタイム週5のときと比べたら、4万円減収になりましたが、それも60歳からもらい始めた企業年金で相殺されます。

65歳になったら、リタイア。いいえ、それはもったいないな、と思います。 いまのところ、職場の人間関係も落ち着き、誰にでもできるとはいえ、仕事にも慣れ、職場では「ショコラさんがいないと困っちゃうな」と、必要とされているようです。年金だけで暮らしていくことができるとわかってきたので、いつ辞めても大丈夫と思えるいまの状態は、何より気持ちもラクで自由な感じがあります。

苦手だった着物も、衣類、ファッションです。子どもの着物は一生に一度のお祝い着。洋服とは違いますが、上質な正絹の着物と帯に、草履やバッグの色や柄を合わせるのは、慣れてくると、コーディネートを考えるのも楽しくなってきて。いまはやりがいも感じています。忙しく大変なときもありますが、仕事で得られる達成感が自分を成長させてくれるように思います。

わたしの弟がフランチャイズでコンビニを経営していますが、そこでオー プンのころから働いている 70代の女性がいらっしゃいます。弟はベテランの パートさんたちに、「やめられたら困る。やめないで」と、引きとめているそう。そんなふうにたとえパートでも、いくつになったとしても、必要とされる働き手になりたい。わたしも見習いたいな、と思います。

いまの時短で週休3日の働き方になってから、ちょうどいい感じです。先のことはわかりませんが、このままいけば、生活費は年金で、パートの月収8万円ほどはそのまま手元に残ります。それを予備費として、何か楽しいことに使ったり、ちょっと奮発した買い物をしてもいい。体力と気力がまだあるうちは働いて、その対価としてお金を得ていきたいです。

ショコラ

ストレスがない生活は、 なんて気持ちがいいのだろう。

これまで64年と11か月生きてきて、いまほどストレスがないときは、これまでなかったかもしれません。

結婚して年子の子育てをしながら、夫に気を遣いながら暮らしていたとき。 マンションを買って、ローンを抱えながら必死で働いていたときもストレスがつきまとっていました。正社員になり、チーフ、所長と立場が上がると、それに比例してストレスはマックスに。

もう、ほんとうに心が折れてしまいそうでした。

それでも仕事漬けの日々は、今振り返ると、よくがんばってきたな、と思います。そんなストレス満杯の毎日があって、いまのストレスを感じない暮らしがあるのでしょう。

ほんとうにいまは、すぐに消えてしまうストレスしかなくて。

老後のことを思い煩うことも、お金にまつわる悩みごとや親の問題もいまのところありません。少しずつそろえた、シンプルで実用的な家具、アラビアの食器や、お気に入りのワードローブをそろえたクローゼットなど、家中どこを見ても、好きなものばかりという満ち足りた気持ち。

部屋も心も落ち着いて過ごせる生活は、なんてしあわせなんだろう。

婚家を出たばかりで先の不安に押しつぶされそうだった42歳のわたしに、 いまのしあわせな気持ちを教えてあげたいと思います。

いまは辛抱するとき。いつかストレスのない日々が待っているよ、と。

絶賛発売中!

撮影/林ひろし

●月12万円で心ゆたかに暮らす65歳ショコラさんの話
①離婚を決意し別居、通い子育ての日々
②コツコツ貯めたお金でマンション購入。
③12万円の内訳とやりくりのコツ。

キーワード