【料理研究家ワタナベマキさんのレシピ③】2品同時調理で、パン&お米もほっかほか!『せいろご飯』。

蒸し野菜

料理研究家のワタナベマキさんに簡単で美味しい、蒸し料理のレシピを紹介していただきました。パンや冷やご飯の温めとおかず調理を同時にできるのが、蒸し料理の嬉しい所。熱々の朝食・昼食がこんなに手軽に食べれるなんて、と感動するレシピをご紹介します。

バランスのいい朝食。

念のため卵はシートで他の食材と区切って。2段で蒸すなら、野菜からの水分などがパンにかからないように、野菜と卵は下の段、パンは上段で加熱します。
ワタナベマキさんの蒸し野菜のレシピ
バゲットと野菜を一緒に蒸して、朝食に。
/

直径約15センチの小ぶりなせいろを2段重ねて、熱々の蒸し野菜とふかふかに温まったパンが7、8 分でできあがり。卵もいい感じに蒸し上がっています。

● 材料(2人分)

新じゃがいも… 適量各適
キャベツ… 適量
スナップえんどう… 6、7本
卵… 1個
フランスパン… 適量
塩、オリーブオイル…各適量

●作り方

①新じゃがいもは洗い2等分に切る。キャベツは2㎝幅に切る。スナップえんどうは筋をとる。

②新じゃがいも、キャベツ、卵、フランスパンを蒸気のたった蒸し器に入れ、約7分蒸し、スナップえんどうを加えさらに1分蒸す。

③ 塩、オリーブオイルをつけて食べる。

手軽なランチも蒸して作る。

蒸し料理 ランチ
テレワークの増えた昨今、こんな熱々の簡単ランチで午後の仕事に備えては。

簡単なお昼にも蒸し器を活用。冷蔵庫にある、ありあわせの食材に味をつけて冷やご飯と蒸して。短時間で、バランス良好。

●材料(2人分)

キャベツ… 1枚
アスパラガス… 1本
鶏ひき肉… 70g
冷やご飯… 茶碗1杯分
白いりごま…少々

A
黒酢…小さじ1
しょうゆ…小さじ1
塩…少々
ごま油…小さじ1

●作り方

① キャベツは手でちぎり、アスパラガスは硬い部分の皮をむき、食べやすい長さに切る。耐熱の器に野菜を入れ、キャベツの上に鶏ひき肉をのせAをまわしかける。

② 冷やご飯はクッキングシートにのせて蒸気のたった小ぶりの蒸し器に入れ、残りのスペースに①を入れる。

③ 強火で約6、7分蒸し、 白いりごまをふる。

●レシピに関する記事、他にもいろいろ。
◎コンビニ食材が夜食にぴったりな一皿に!ごはん同盟・しらいのりこさんのプラスひと手間レシピ。
◎【コウケンテツさんのアジアご飯①】タイ料理のカオマンガイはシンプルだけど美味しさが詰まった一品。
◎【レシピ】夏バテ防止にも。コウケンテツさんが作る春菊とりんごのコチュジャンサラダ。

『ku:nel』2021年5月号掲載

写真 公文美和 / 取材・文 船山直子

美木ちがやさんがブルーの洋服を身に纏って微笑んでいる

大人の髪色、どうする?美木ちがやさんが感動する『kakimoto arms』の技ありハイライト

Promotion

キーワード