あの名店のパンが都内でも?!日本各地のパンを入手できる秘密の販売スポット。

日替わり、週替わりで並ぶ、おいしいご当地パンの数々を都内で楽しむことができるお店をご紹介します。パンだけでなく、日常的に使用する野菜から調味料や、食料も揃えているので、日本各地の様々な味を購入することもできます。

かまパン&フレンズ ナチュラル物産館

徳島の〈かまぱん〉が銀座に今年9月まで出店。日本各地の人気ベーカリーの味を日替わりで。

〈かまパン〉のいつもの食パン¥ 430。自家培養発酵種を使った定番パン。厚めに切ってトーストがおすすめ。もっちり&ずっしり食感。

産直コンボサンド 鯖のブランダードと黄人参のラペサンド¥620。〈か まパン〉オリジナルのもっちり食感のパンを使用。

産直コンボサンド青大豆のファラフェルと黒大豆のフムス¥620。コンボサンドの販売は毎日で、具材は随時変更予定。

キウイすだちソース¥1,080 (税込)。自社農園の完熟キウイを使用。パンにのせたりつけながら食べてみて。

/

徳島県・神山で活動するフード・ ハブプロジェクトが手がける期間限定店。日本各地の作り手と協力し、野菜からご当地調味料まで、〝日常の食〟を揃えています。注目は、日替わりで並ぶ、各地の人気ベーカリーのパン。〈かまパン〉のパンの販売は、毎週土曜と隔週木曜日。ほかに、 岩手県・盛岡の〈穀 koku〉など5店で、出店数は今後増える予定。


発酵デパートメント

毎週月曜、名店2軒が週替わりで登場。天然・野生酵母を使った深いうまみのパン。

食パンホール¥750(各税込)。〈タルマーリー〉のパン。

全力豆乳バナナ2個¥460。ふんわり、もっちりとした食感。〈タルマーリー〉のパン。2月中旬までの冬季休業中は、山梨の〈ルーブル〉のパンを販売予定。

アーサフォカッチャ¥420。〈宗像堂〉のパン。噛むごとに海の香りが広がる。

黒糖カンパー ニュ¥880。〈宗像堂〉のパン。本島北部の伊平屋島産の黒糖を使い、ほんのりと甘さのあるカンパーニュ。手作りの石窯で薪を燃やした熱で焼く。

/

現在発酵デザイナーの小倉ヒラクさんが、都道府県、離島へも足を運び集めた、発酵調味料や食品を揃えたショップ。発酵料理に特化したカフェレストランも併設しています。毎週月曜日、木曜日はパンの日で、沖縄県の<宗像堂 > と、鳥取県の<タルマーリー > 、<ベーカリールーブル>のパンを交互に販売。いずれも、パン作りに対する姿勢に小倉さんが感銘を受けた、地元でも支持が厚いベーカリーです。

『ku:nel』2021年3月号掲載

取材・文 池田祐美子/写真 森山祐子


●気になるパンの記事、そのほかいろいろ
パン通も唸る本格派!薪窯で焼くパンと、ミラノ発祥のパン。ニューオープンのベーカリー。
ベーカリー界のサラブレッドが作る高級食パン。一度食べたら忘れられないおいしさです!
個性派の新店。あんぱんの有名店発のサンドウィッチ、グルテンフリーのパン屋さんなど。
新感覚のパンは手土産にも。大人のためのおしゃれなクロワッサン&ジャムパン専門店。
サワードウに魅了され、世界各国でノウハウを学んだ店主の作るパン。
健康的でやさしい味わい。今年注目のサワードウって何?
2 種類の極上食パンのみを扱う 芦屋の行列店が東京へ。

キーワード