パン通も唸る本格派!薪窯で焼くパンと、ミラノ発祥のパン。ニューオープンのベーカリー。

店主自作の薪窯で焼く2種類のパンにこだわったベーカリーと、本格的な設備を揃えたミラノ発祥のベーカリー。どちらの店舗でもイートインスペースでコーヒーと共に焼きたてのパンをいただくこともできます。ここ1年内にオープン個性派のベーカリーをご紹介します。

パン屋塩見

店主自ら設計・施工した薪窯で焼くカンパーニュと食パン。

右から食パン1/2本¥450〜、 カンパーニュ1/4個¥450〜

塩見さんは沖縄『宗像堂』や東京 『ルヴァン富ヶ谷店』など名店で修業。

店主の塩見聡史さんが自分で造った薪窯。

パンを薪窯で焼く様子。

/

「生地の味で勝負をしたい」という思いから、ラインナップはカンパーニュと食パンの 2 種類のみ。好みのサイズを選びます。薪窯で焼くので外側 はパリッとかたく、中はもっちりとした食感が魅力。塩見さん曰く「3 日目くらいまでは焼き直しなしでおいしく食べられます。薪窯で焼き込まれた香ばしさが徐々に生地の中に染み込むので、日々の変化を楽しんでください」。2 席だけのイートインスペースで、コーヒー、蜂蜜などと共に焼き立てのパンを頂けば、至福のひとときです。

リンチ代官山 T-SITE

ミラノに本店を持つイタリアンベーカリー。

ハムとチーズを挟んだ朝食用、 コルネッティサンドイッチ¥680

本格エスプレッソもあり。左下:グリ ーンオリーブがたっぷり入った、スフィラティーニオリーブ(¥340)はお酒とも好相性。

サラダやデザートも提供されています。

おしゃれで明るい雰囲気の店内。

/

『プリンチ』はミラノ発祥のベーカリー。日本の店舗でもハムのスライサ ーやエスプレッソマシーンといった本格的な設備を揃え、イタリアの食文化を忠実に再現しています。「コルネッティサンドイッチ プロシュートコット&ペコリーノ」(写真)は、薄くスライスしたふわふわでしっとりとしたハムと、香り豊かでコクのあるペコリーノチーズのハーモニーが絶妙。朝の人気メニューの一つです。ピッツァ、 デザート、ワインなど、時間帯ごとに 多彩なメニューを楽しめます。

●覚えておきたいパン屋アドレスそのほかいろいろ
ベーカリー界のサラブレッドが作る高級食パン。一度食べたら忘れられないおいしさです!
個性派の新店。あんぱんの有名店発のサンドウィッチ、グルテンフリーのパン屋さんなど。
新感覚のパンは手土産にも。大人のためのおしゃれなクロワッサン&ジャムパン専門店。
サワードウに魅了され、世界各国でノウハウを学んだ店主の作るパン。
健康的でやさしい味わい。今年注目のサワードウって何?
2 種類の極上食パンのみを扱う 芦屋の行列店が東京へ。

『ku:nel』2021年3月号掲載

取材・文 吉田彩乃/写真 三木匡宏

キーワード