50代からの「サ活」の理想形がここに!青山にニューオープンの個室サウナ『KUU』

個室サウナクウの洗面スペース

東京・青山に5月20日にオープンした「パーソナル・サウナ KUU(クウ)」。全7室すべて個室で、天然のアロマの香りに包まれながら、ゆったりとくつろいでカラダを整えるというコンセプト。6月の日曜日に、さっそく体験をしてきました。

東京メトロの表参道駅から徒歩3分。賑やかな通りから少し入ったところにできた 『パーソナル・サウナ KUU』。一見したところ、なんのお店かわからないのですが、扉を開けると、ふわ〜っと素敵な香りに包まれます。これは100%天然の精油から作られた天然のアロマ。リラックス効果をもたらすだけでなく、自律神経を整え、免疫系に働きかけると言われています。

KUUではエントランスを始め、個室内、パウダールームなど店内全体に天然のアロマが漂います。

個室サウナクウの2種の香り

好みの香りをチョイス

まず、「モア ナチュラル」と「モア マインドフルネス」の2種類から好きな香りを選びます。これはロウリュ(サウナの中にある、熱した石にかけて水蒸気を発生させ、発汗を促すもの)で使うそう。

「モア ナチュラル」はパイン、ホワイト、サイプレスなどフレッシュな針葉樹の香り、「モア マインドフルネス」は、サンダルウッド、グレープフルーツ、ターメリックなど深いスパイシーウッドの香り。どちらも素敵な香りで迷います。私は今回、深呼吸したくなるような「モア ナチュラル」をチョイス。新潟県魚沼の天然水のミネラルウォーター(軟水)1本もいただいて中へ。

個室サウナクウの洗面スペース

暖炉の炎に癒される

案内していただいた個室に入ると、ゆったりできそうなチェアと、炎がゆらめく暖炉が迎えてくれます。炎は本物の火のようですが、水蒸気で表現されているので火傷することはありません。でも「炎のゆらぎ」をみているだけで、カラダの緊張が緩んでいくのがわかります。

個室サウナクウのロウリュシステム

いざサウナ室へ

服を脱いで、軽くカラダと髪を洗ったら、ミネラルウォーターを持ってサウナ室へ。サウナ室はフィンランドサウナジャパンのプロデュースで、ほの暗さがとても落ち着く空間です。何しろ個室なので誰にも気兼ねしなくて良いのが嬉しい。室内の温度は80〜90℃ですが、先ほど選んだアロマを桶に入れてかき混ぜ、ロウリュ口に注ぐと、ザーッと水蒸気が沸き立って良い香りが立ち上り、グッと体感温度も高くなります。とっても暑いのですが、良い香りがたちこめているせいか、なんだか眠くなってきてしまいました。一度出て水風呂へ。

個室サウナクウの水風呂

水風呂も個室内にあります。この水風呂は信楽焼で、このサウナのためにひとつずつ手作りされたもの。独特のフォルムと存在感に、思わず、おぉ!と感動して撫で回してしまいました。なめらかな質感を楽しみながら、ゆっくりと体を沈めます。ひとりでゆったり入る水風呂は極楽!中には肌にやさしい軟水が入っています。

カラダが適度に冷えたので、もう一度サウナ室へ。改めてロウリュを行うとさらに熱くなりました。2回、3回とサウナと水風呂を繰り返すごとに、汗の量が増えていきます。カラダ中の毛穴が全部開いた感じ。老廃物よ、汗とともに出ていけ〜。

個室サウナクウの洗面スペース

ヘアケア製品もラグジュアリー

3回ほど、サウナと水風呂を繰り返して、すっかりカラダが温まったので、チェアに座って炎を見ていたらまた眠くなってきました。1回70分ですが、あっという間に時間が経っています。10分前になると室内のアラートが鳴ってもうすぐ終了と教えてくれます。

個室内にも鏡やドライヤーなどがありますが、せっかくなので女性専用のパウダールームへ。ダイソンのドライヤーで髪を乾かして、備え付けのコスメでスキンケアをして終了です。汗も引いて、驚くほど肌がツルツル。なんだかメイクするのがもったいないくらい。

個室サウナクウの廊下

新しい青山の楽しみ方

全7室の個室はほとんど同じ大きさ。パウダールームは女性専用ですが、サウナは男性も利用できます。もちろんひとり一室の利用になります。70分コース(5,500円 税込)じゃ足りない、もっとゆっくりしたいという人は、90分コース(6,930円 税込。7月から受付予定)もあります。

今まで青山って友だちとショッピングやお茶をする街だったのですが、個室サウナでひとり過ごす休日も良いなと思いました。カラダの芯から温まったせいか、夜ぐっすり眠れたのも驚きです。

この夏は猛暑の予報ですから、点けっぱなしのエアコンでカラダが冷えてしまいそう。サウナでゆったりと汗を流して体調を整えることを習慣にしたいと思います。

個室サウナクウの地図

キーワード