【人気料理家・飛田和緒さんレシピ】いなり寿司、ワンランク上のアレンジ4選。

いなり

春らしさを感じられるだけでなく、季節によって香りを楽しめる。そばを拒まず、混ぜご飯も受け入れることができる、無限大の可能性を秘めたいなり寿司。ベーシックないなり寿司の作り方をマスターしたら、次はアレンジレシピを試してみませんか?

いなり

炒り卵

菜の花やミモザの明るさを感じさせる春らしい一皿。写真は中身がわかりやすいようにしていますが、作るときは通常のとおり、油揚げの中に詰めます。

【作り方】
1)卵1個は割りほぐして塩と砂糖をほんのひとつまみ合わせて鍋にいれ、弱火にかける。
2)ほぐしながらポロポロに 火を通す。いなり寿司4個分の酢飯に合わせ詰める。

ごまとすだち

すだちの爽やかな香りが、いなり寿司の甘辛味といいバランス。季節によって、かぼす、ゆずなど旬の柑橘類を使って香りを楽しみましょう。

【作り方】
いなり寿司4個分の酢飯に炒り白ごま小さじ 1を混ぜ、さらにすだち1/2個をしぼる。

そばいなり

茨城県が発祥とも言われているそばいなり。酢飯の代わりに、めんつゆに少し浸したそばをいれます。紅生姜の代わりに、ねぎやわさびなどの薬味でも楽しめます。

【作り方】
1)そば60gをゆで、水でしめてよく水気をきったら、めんつゆ少々と和えて下味をつける。
2)煮た油揚げ4つに等分に詰めて、紅生姜少々を添える。好みで野沢菜漬けや刻みねぎを添えても。

甘辛煮の椎茸と三つ葉

酢飯の代わりに混ぜご飯を詰めるのは、もちろん楽しくおいしい。ふっくら戻して煮た干し椎茸のうまみに三つ葉の風味が加わって、ごちそう感たっぷり。

【作り方】
1)干し椎茸1個は水で戻し、粗みじんに切る。
2)戻し汁大さじ4と、しょうゆ、砂糖各小さじ1/2を合わせて、炒りつけるようにして味をつけ、刻んだ三つ葉2本分と合わせ、いなり寿司4個分の酢飯に混ぜて詰める。

●気になるお弁当の記事、いろいろあります
大人の行楽弁当。東京の老舗の味を携え、紅葉の公園でのんびりはいかが?
大人の行楽弁当。東京の老舗の味を携え、紅葉の公園でのんびりはいかが?
都内で購入可能。上等な海苔とおかずのハーモニーが嬉しい“ごちそう海苔弁”4選。
専門店だから作れる、栄養満点&冷めてもおいしい極上海苔弁3種。

『ku:nel』2020年5月号掲載
写真 三東サイ/取材・文 船山直子

キーワード