クウネル世代のファンションリーダー・結城アンナさん。体のラインがすっきり見えるシルエットや着丈、小物使いなどの技を利かせた、個性が光る着こなしをご紹介します。'/> クウネル世代のファンションリーダー・結城アンナさん。体のラインがすっきり見えるシルエットや着丈、小物使いなどの技を利かせた、個性が光る着こなしをご紹介します。'> クウネル世代のファンションリーダー・結城アンナさん。体のラインがすっきり見えるシルエットや着丈、小物使いなどの技を利かせた、個性が光る着こなしをご紹介します。'>

【結城アンナさんの私服コーディネート】マチュア世代のワンピースのかっこいい着こなし方

結城アンナさんのワンピースコーディネート

「大人のワンピースはきれいに見えることが大事」と話す、クウネル世代のファンションリーダー・結城アンナさん。体のラインがすっきり見えるシルエットや着丈、小物使いなどの技を利かせた、個性が光る着こなしをご紹介します。


Type 01:柄ワンピース


「PLAIN PEOPLE」の青チェックワンピース

和のテイストも感じる青に惹かれ購入したという『PLAIN PEOPLE』の1枚。大きめのチェック柄で着るだけでインパクト大。さらりとした肌触りもお気に入りポイント。

■ジャケットを羽織って、すっきり見せる

結城アンナさんのワンピースコーディネート
「ふわっとしたシルエットを、白のジャケットで引き締めました。着こなしは靴で決まると思うので、足元も白で爽やかさをプラスしています」。

COMME des GAR CONS GIRL』のジャケットは、フリルや裾のラインに遊び心が効いていて、硬過ぎない印象がワンピースにフィット。ローファーは『sergio rossi』。軽やかな中にクラス感が漂い、洗練された印象に。

■トップスをプラス、スカート風に楽しむ

PETIT BA TEAUのニットを合わせたコーディネート
ニットを合わせて、ワンピースをスカート風に。この自由な発想は結城アンナさんならでは。

ニットは『PETIT BATEAU』のもの。『KURT GEIGER』のパンプスは、ビジューのストラップがほどよい輝きを醸し出しています。 天然石のネックレスは、 石1つ1つの表情が違い、シンプルなニットのよいアクセントに。


Type 02:無地ワンピース


「lelill」のワンピース

すっきりしたラインで、身長160cmのアンナさんが、丁度いい丈感という『lelill』のワンピース。ベーシックな色とデザインで個性を出すには最適!

■ニットの重ね着で、印象を変える

「ときにはワンピースをインナーにしてもいいと思います」。この自在な発想こそ、結城アンナさん流おしゃれの真骨頂。

編み目調のニットは着回しもできて、最近の結城アンナさんの一押しアイテム。スニーカーは『SUS』。全体にアースカラーを活かした、どこかエキゾチックなカッコよさが漂う。サングラスをアクセントに。

■小物の色を利かせて、清々しく!

ピンクのストールを羽織ったワンピースコーディネート
ピンクのストールを羽織れば、白の清々しさが引き立つスタイルに。

ヴィヴィッド過ぎず、 淡く甘過ぎず、絶妙なトーンの大人ピンクのストール。サンダルは『Bianca Vasquez』。 シャーベットゴールドのバッグは『GIANNI CHIARINI』。ちょっとした御呼ばれの場にも映えるコーディネート。

「自分に似合うものや、心地いいものがわかる。自分のセンスが確立するの が大人。ワンピースも、自分の感覚を大事に、自由に楽しめたら素敵!」

写真/上原朋也 ヘア&メイク/森川丈二 取材・文/遠藤理香 編集/河田実紀 Hata-Raku 再編集/久保田千晴

土屋鞄製作所のレザーエコトートバッグ

軽さと品格が大事。マチュア世代にこそおすすめしたいトートバッグの決定版は?

Promotion

キーワード