【鎌倉で山歩きデビュー】アウトドアスタイル・クリエイター四角友里さんおすすめの鎌倉ハイキング&おいしい立ち寄りスポット

人気の山歩きに今こそ挑戦しませんか?鎌倉在住のアウトドアスタイル・クリエイター四角友里さんと一緒に、初心者におすすめの『葛原岡ハイキングコース』の歩き方と、おいしい立ち寄りスポットをご案内します。

PROFILE

四角友里/よすみゆり 

「山スカート」を広めた山ガールブームの火付け役。「自然に触れる喜びを多くの女性に感じてもらいたい」と多岐に活動。2023年秋にはオリジナルブランド『MOUNTAIN DAISY PRODUCTS』をスタート。著書に 『一歩ずつの山歩き入門』、『山登り12ヶ月』。また『湘南ハイク』や自身で制作した冊子『KAMAKURA TRIP&HIKE』などで鎌倉の山の楽しみを普及する活動も行う。@yuri_yosumi  @mountain_daisy_products

「葛原岡ハイキングコース」紹介

ルート:北鎌倉駅〜(登山口)浄智寺〜天柱峰〜葛原岡神社〜源氏山公園〜(下山口)寿福寺〜鎌倉駅

所要時間:約1時間

北鎌倉駅から鎌倉駅まで1駅分、お寺からお寺までの山歩き

東〜北〜西の三方を山に囲まれた鎌倉は、気軽に山歩きを楽しめる街。市内にはいくつものハイキングコースがあり、四季折々の自然を楽しみながら歩くことができます。今回紹介するのはとくに初心者におすすめの<葛原岡ハイキングコース>。「歩くのは、北鎌倉駅から鎌倉駅までの1駅分。のんびり歩いて鎌倉の自然や歴史を満喫しましょう!」

登山口は北鎌倉駅から徒歩10分にある鎌倉五山第4位の浄智寺の奥。まずはお詣りしてから進みましょう。

浄智寺の脇に続く石の階段を登って森のなかへ。木の根が露出した少し急な登り道が続きます。「つまずいたり滑ったりしないように、ゆっくり足元に注意して」

やがて道標が現れます。「途中の葛原岡神社まではあと300m。近いですね!」

付近の山頂、天柱峰は標高97m。北鎌倉駅からここまでは25分。

気持ちのいい尾根歩きや眺望を満喫

天住峰からは木漏れ日の心地いい尾根道で、友里さんの足取りも軽やか。「小さな子どもとも歩ける、緩やかなお気に入りの散歩道です」

尾根の先には木道の階段が。手すりにつかまって慎重に下りましょう。

さらに尾根道を歩いていくと、鎌倉の谷戸の景色を見下ろす眺望スポットが現れます。

梅雨の時期には紫陽花が咲き並ぶ、葛原岡神社手前の山道。

「山桜に染まる春や新緑、紅葉など四季折々の景色をここから見るのが好きです」

葛原岡神社と源氏山公園へ

北鎌倉駅を出発して約35分。縁結びの神様が祀られる葛原岡神社に到着。秋には銀杏が美しい黄色に色づきます。

境内にある、こもれび広場。「おやつやお弁当を食べるのにおすすめですよ」

鳥居の脇には江の島名物の大黒屋<滝の口せんべい>の販売も。

ここからは源氏山公園方面へ。ルートがいくつか分かれているので案内板を見て迷わないように注意して。

さらに歩くこと15分で源氏山公園に到着。源頼朝像のあるこの付近が源氏山の山頂で標高93m。現在は公園ですが、ここも立派な山。

公園内にあるクスノキの巨木。幹回りは2.8メートル!

この先は下山ルート。とは言いつつ、15分ほどでゴール地点に到着します。

最後に現れる切り通しのような岩場はちょっとしたアドベンチャー感!「友達を案内すると驚かれるスポットです」

岩場を下りた右手にある素掘りの寿福寺トンネル。生活トンネルとして現役の鎌倉らしい光景。

ゴール地点の寿福寺。北条政子のお墓があることで知られています。

駅でいうとわずか1駅分、浄智寺と寿福寺をつなぐ山道を歩いた今回の<葛原岡ハイキングコース>。寿福寺以外にも、銭洗弁天方面に下ったり、余裕があれば鎌倉大仏まで歩くことも可能です。

「1時間ほどでしたが、途中に鎌倉らしい名所旧跡があったり、尾根道や岩場と変化があり、自然や文化が調和した鎌倉らしさが楽しかったですね。ぜひ山歩きの前後に街散策も計画して歩いてみてください」

四角友里さんおすすめの立ち寄りスポット

御菓子司こまき

北鎌倉駅西口すぐにあり、円覚寺の美しい庭「白鷺池」を借景する。創業は1948年で、茶人や文豪、歌舞伎役者などに愛される続ける老舗の名店。

四季の自然の様を現した練切りは1日1種。この日は<風花(かざはな)>。抹茶と共に1001円でいただけます。

創業以来、変わらぬ店構え。凛とした静寂が心地よい。

メニューにはあんみつや小倉白玉も。和菓子は6個2202円から持ち帰り可能。

御菓子司こまき

住:鎌倉市山ノ内501
電:0467-22-3316
営:10:00〜16:30
休:火曜

光泉

北鎌倉の名物といえばこちらの稲荷ずしで、山歩きのお弁当にもぴったり。甘辛く炊かれた油揚げの中に粗塩と米酢のすっきりとした酸味の酢飯が入ったシンプルな一品で、ゴマの香ばしさが広がる。特徴のある細長い姿も乙。現在は折り詰めの持ち帰り専門店として営業。

商品は稲荷ずしのみ、もしくは海苔巻きとのセットの2種類。各650円。

創業は1951年。こまきと並び、北鎌倉駅に面する。

光泉

住:鎌倉市山ノ内501
電:0467-22-1719
営:10:00〜14:30(要予約、売り切れ次第閉店)
休:火曜

四角友里さんの鎌倉のおすすめコース&スポットはこちらも参考に!

(右)友里さんがおすすめする鎌倉の歩き方をはじめ、山歩きと一緒に立ち寄りたいお店やスポットを紹介する冊子『KAMAKURA TRIP&HIKE』 。(左)友里さんが登場している湘南エリアのハイキングガイドブック『湘南ハイク』は書店等で絶賛発売中。ちなみに表紙で友里さんが歩いたのは別コースの海を見下ろす衣張山。

写真/野呂美帆、文/鈴木志野

SHARE

IDメンバー募集中

登録していただくと、登録者のみに届くメールマガジン、メンバーだけが応募できるプレゼントなどスペシャルな特典があります。
奮ってご登録ください。

IDメンバー登録 (無料)