【KINTO監修】夏の晩酌に。旬のフルーツを堪能するアルコールレシピ

素敵な食器やタンブラーなどを提案するライフスタイルブランド『KINTO』で公開された、旬のパイナップルやスイカを楽しむ、夏のアルコールレシピをご紹介します!

レシピ考案はフードデザイナー「モコメシ」の小沢朋子さん。ぜひお供にはKINTOの素敵なグラスでどうぞ!


01 クラッシュパインとホワイトエール

フルーツとの相性がよい「白ビール」でつくる一杯です。パイナップルはしっかりとした甘さがあるものを選ぶとおいしく仕上がるので、缶詰のシロップごとブレンドします。

KINTOのクラッシュパインとホワイトエールレシピ

●材料(1杯分)
・パイナップル缶詰…50g
・缶詰のシロップ…大さじ1
・白ビール…150ml

●作り方
1.グラスにパイナップルを入れて麺棒などで荒く潰して、シロップを加える
2.白ビールで割ってできあがり。


02 フローズンスイカモヒート

スイカの鮮やかな赤が目を引く、夏を感じるフローズンモヒート。アルコールの量は調整可能なので、お好みでラム酒を増やしても楽しめます。

KINTOのフローズンスイカモヒートのレシピ

●材料(2杯分)
・スイカ…300g
・ホワイトラム…60ml
・水…大さじ3〜4
・ライム絞り汁…大さじ1
・砂糖…大さじ1
・ミント…少々
・飾り用ミントのライム…お好み

●作り方
1.スイカは種をとり、2〜3cm角の大きさにして凍らせておく。
2.全ての材料をブレンダーで合わせる。
3.グラスに注ぎ入れ、ライムのくし切りとミントを飾ってできあがり。


KINTOの記事では、よりわかりやすい動画や、ハイビスカスワインのレシピも公開中! ぜひ合わせてチェックしてみてくださいね。

取材協力:KINTO

キーワード