【私の大切な漫画vol.1】幼稚園生から漫画を読んできたという山本浩未さんがおすすめ!共感性の高い、映像アニメ化された注目作品。

私の大切な漫画 映像・アニメ化された作品

今回は、ヘア&メイクアップアーティストの山本浩未さんの大切な漫画をご紹介。幼少期から漫画に親しみ、漫画を通して知った世界や知識、見つけた人生のヒントはたくさん。その中でも共感性が高く、誰が読んでも面白い、漫画初心者さんにもオススメの映像・アニメ化された漫画をピックアップ。

誰が読んでも面白い!登場人物全員が魅力的です。

ヘア&メイクアップアーティスト

山本浩未さん

かげきしょうじょ!! ミステリという勿れ きのう何食べた?
(左)『 かげきしょうじょ!! 』/斉木久美子
紅華歌劇音楽学校を舞台に、少女たちが未来のスターを目指して、ひたむきに奮闘する姿を描く。「スポ根の王道。ワクワクの種を発芽させてくれる」。近年のアニメ化も話題。白泉社
(中央)『ミステリと言う勿れ』/田村由美
大学生・久能 整が、事件の謎も人の心も解きほぐす新感覚ストーリー。「整の雑学で、物事を別の角度から見られるようになります」。実写ドラマ化でも話題に。小学館
(右)『きのう何食べた?』/よしながふみ
シロさんとケンジ、カップルの2人暮らしや食生活を描く。「旬の食材や調理法も丁寧に紹介されているので、レシピを真似ることも」。ドラマ化を経て、2021年11月に映画公開した。講談社

漫画を読まない層にもおすすめです

驚くことに幼稚園生から漫画に親しんでいたという生粋の漫画好きです。話題作のチェックも欠かせません。

「この3作品は、ドラマやアニメも面白い! 新しい魅せ方で何度も楽しめます。『きのう何食べた?』と『ミステリと言う勿れ』は日常を描いたもの。どちらも共感性が高く、作者の描写力やテンポが抜群です。普段漫画を読まない方にも推薦できます」

大の宝塚ファンである山本さんにとって、宝塚音楽学校が舞台の『かげきしょうじょ!!』は注目作品。

「宝塚ファンにとっても納得の面白さ。脇役たちにまでスポットライトが当たるのも素敵で、いろいろな成長物語があり、忘れていたまっすぐで素直な気持ちを思い出させてくれます」

『クウネル』2022年1月号掲載
写真/砂原 文 取材・文/阿部里歩


◎おうち時間に最適!注目アジア映画に関する記事はこちら。
【今見たい!アジア映画特集vol.1】映画通が語る、アジア映画の魅力とは?!
【今見たい!アジア映画特集vol.2】思いもよらぬ展開にドキドキ!アジア流エンタテイメントを楽しむ。
【今見たい!アジア映画特集vol.3】こんな映画見たことない!心躍るアジア映画との出会い。

美木ちがやさんがブルーの洋服を身に纏って微笑んでいる

大人の髪色、どうする?美木ちがやさんが感動する『kakimoto arms』の技ありハイライト

Promotion

キーワード