口もと美容の第一人者の私流スキンケア「大事にしているのは肌の潤いを奪わないこと」

石井 さとこ

歯科医師である石井さとこさんのスキンケア方法は「肌の力を引き出すこと」と明快です。愛用してい高価な基礎化粧品をやめ自然由来のものを使うことにより、肌に与えすぎないお手入れをしていると言います。今回はそんな石 井さとこさんのスキンケア方法について紹介していきます。

歯科医師として診察するかたわら、口もと美容の第一人者としてメソッドを発信。多忙な生活を送りながら、艶やかな美肌の石井さとこさん。そのスキンケア法は「肌の力を引き出すこと」と、とても明快です。

「もともと敏感肌でしたが、 50歳を過ぎた頃、何をつけてもピリピリし て肌荒れが止まらなかったんです」 愛用していた高価な基礎化粧品をやめ、自然由来のものに変えて極力肌に与えすぎないお手入れへとシフト。1年半ほどゆらぐ時期が続きますが、少しずつ肌が自ら潤う力を取り戻します。同時に落とすケアも肌の潤いを奪わないことを大事にし、 クレンジングにはナチュラルなオイルやバームを活用。朝はぬるま湯での洗顔を基本にしています。

イヴロム
クレンザー

イギリスのブランド「イヴロム」のクレンザー は 1 0 年来の愛用 。 すっきり落としながら 、 肌への負担を感じないところがお気に入り。
植物オイル

ホホバやアルガンの植物オイルにエッセンシャルオイルを加えて 。「 ラベンダーやゼラニウムの 優しくリラックスできる香りを選んでいます」

「手をかけすぎない方が肌の様子も よくわかるんです。肌がこの先サボ ってしまうか、自ら頑張って潤うか。 変化の時期のおかげで、肌本来の力 を取り戻せたように感じています」

耳下腺の美肌ツボ刺激

レミオ・ ジャパン アルガンオイル
STEP1 オイルを手に取り、手のひらで温 めてからマッサージを。こちらは オーガニックブランド「レミオ・ ジャパン」のアルガンオイル。
石井さとこ
STEP2 耳の前のくぼんでいるところのツ ボを押して唾液を分泌。「唾液量 がアップするほか、成長ホルモン の分泌も促進し、美肌効果も」
/

『ku:nel』 2021年1月号記載

カメラマン 玉井俊行/取材・文 薄葉亜希子

●その他スキンケアのトピック

私らしい、 肌と暮らしの育み。美木ちがやさんのスキンケア哲学とは?

30年来変わらないプルプル感。これひとつでOKのオールインワンゲルクリーム

コスパも大満足。マツキヨ専売のオーガニックコスメ『アルジェラン』がリニューアル。

お疲れ肩がすっきり&ひんやり。北海道由来の植物を配合したナチュラルスキンケア。

キーワード