持続可能な環境や平和を求めるSDGs。美容界でもその動きは加速しています。一見難しく、美容製品のどこに活きているのかわかりづらいのですが、調べてみると意外にも数多くの製品が!まずは興味を持ち、知ることから、今、私たちにできること、注目したいブランドの取り組みを製品とともにご紹介します。 '/> 持続可能な環境や平和を求めるSDGs。美容界でもその動きは加速しています。一見難しく、美容製品のどこに活きているのかわかりづらいのですが、調べてみると意外にも数多くの製品が!まずは興味を持ち、知ることから、今、私たちにできること、注目したいブランドの取り組みを製品とともにご紹介します。 '> 持続可能な環境や平和を求めるSDGs。美容界でもその動きは加速しています。一見難しく、美容製品のどこに活きているのかわかりづらいのですが、調べてみると意外にも数多くの製品が!まずは興味を持ち、知ることから、今、私たちにできること、注目したいブランドの取り組みを製品とともにご紹介します。 '>

【大人の美容トピックス①】SDGs化粧品が未来をつくる。製品に表れる企業努力とは!

大人の美容 資生堂

持続可能な環境や平和を求めるSDGs。美容界でもその動きは加速しています。一見難しく、美容製品のどこに活きているのかわかりづらいのですが、調べてみると意外にも数多くの製品が!まずは興味を持ち、知ることから、今、私たちにできること、注目したいブランドの取り組みを製品とともにご紹介します。

使う化粧品の原料や製法に興味を持ち、主体性を持って選ぶことから始めよう。

美容家・ オーガニックスペシャリスト/吉川千明
オーガニックビューティの第一人者と知られる。自然や植物の力に着目し、コスメやスパ、 漢方までナチュラルで美しいライフスタイルを提案する。

SDGs と聞くと難しく考えてしまいますが、何から始めたらいいのでしょう?
「大切なのは知ること、選ぶことです。知るとは、まず、自分が使う化粧品がどんな原料や製法で作られているかに興味を持つこと。そして人間の体に優しく安全で、かつ自然環境も壊さない製品を選ぶこと。企業の物作りへの姿勢を見て、主体的に選ぶクセをつけましょう」(吉川さん)

人や環境に優しいという点で取り入れたいのは植物由来のもの。
「植物は切って採取しても、きちんと手をかければ翌年もっと元な花や実がなる、喜んで使わせてくれるんです。例えば動物愛護から毛皮を着なくなったのと同じように美容もスタンダードが変わってくるのではないでしょうか。他にはレフィルや容器リサイクルの活用もいいですね。無理なく続けられることから始めて心も健やかに過ごせたら、きっと幸福度も高まると思います」(吉川さん)

資生堂

「MOTTAINAI精神から生まれた『アルティミューン』のレフィルを世界的に広げる他、海の未来を考えた100%植物由来の生分解性ポリマーを採用した 『アクアジェル リップパレット』の発売などの活動を進めています」(PR 松浦祐子さん)

アルティミューン パワライジング コンセントレート III 50mℓ ¥13,200(SHISEIDO 電:0120-587-289)

銀座のSHISEIDO GLOBAL FLAGSHIP STOREでは詰め替えサービスを実施。

/

コーセー

「新シリーズの『雪肌精 クリアウェルネス』を中核としてサスティナビリティ活動を推進。CO2排出量を削減するバイオマスPET、リサイクル率90%以上のダンボール素材の採用など環境に優しい製品作りを行っています」(PR 平井祐未さん)

雪肌精 クリアウェルネス ナチュラル ドリップ 200mℓ ¥3,960 (コーセー 電:0120-526-311)

プラスチック容器回収プログラムのリサイクル収益を沖縄のサンゴ育成活動に寄付している。

/

明日 わたしは 柿の木にのぼる

「原料となる柿は福島県の国見町で栽培。国見町の特産品であるあんぽ柿の生産途中で廃棄されていた柿の皮を使うことで、高齢化や人手不足で悩む農家さんの所得も上がります。次世代へこの土地をつなぐことを目指しています」(代表 小林味愛さん)

デリケートゾーンケアを展開。フェミニン ウォッシュ 350mℓ ¥4,950

冬でも日射量が多く果物の栽培に最適な国見町。色鮮やかでみずみずしい柿が作られている。

/

五島の椿

「五島の宝である椿を活用して産業と雇用を生むことを目標にスタート。通常捨てられる花や葉も使い、生産過程で生じる椿の搾りかすなども肥料として畑に戻す循環型 農園を目指すと共に手仕事による品質にもこだわっています」(営業企画 吉濱芳さん)

五島の椿・椿酵母オイル(フェイス)30mℓ ¥4,950(五島の椿 電:0120-552-510)

伝統的な手摘みで収穫。高品質な製品を適正価格で届けることで島と社員に還元する。

/

ムラサキノオーガニック

「限界集落である琵琶湖の源流“奥永源寺”の地域活性化と東近江市の花で絶滅危惧種の“紫草(ムラサキ)”の保全と活用を目的に生まれたシコンコスメです。耕作放棄地を開墾して自然栽培にこだわり、地元産の植物油を配合」(代表 前川真司さん)

ムラサキノ スカルプエッセンス 155mℓ ¥3,960

琵琶湖の源流の美しい環境を守り続けるため、水質を汚染しない栽培にこだわり生産。

/

ナウレ

「沖縄宮古島の離島、池間島にてテリハボクの種子からコールドプレスで非加熱のタマヌオイルを製造。高齢者をはじめ多くの方に種の収穫や殻割りに関わってもらうことで、手作業でしか作れない柔らかさをもつオイルに。森を育て海を守り、人も元気に。小さく・ゆっくり・柔らかいモノ作りに取り組んでいます」(代表 三輪智子さん)

常備したい万能オイル。naure ピュアオイル 20mℓ ¥4,290(ヤラブの木 電:0980-75-2501)

モノ作りから島の人々に仕事が生まれ、誰もが笑顔で幸せになれる仕組みを目指す。

/

フロル

「自然のリズムと調和しながら健康な土壌を作り、持続可能な農業を目指す有機農法の最高峰、バイオダイナミック農法。長野県上田市でこの農法で育てられたカレンデュラから生まれたエイジングケアブランドです」(PR 浅野麻依子さん)

フロル モイスチャーハイドレーティングローション 100mℓ ¥4,730(ビ ーバイ・イー 電:0120-666-877)

バイオダイナミック農法により通常の有機農産物より高い生命力を持つカレンデュラが原料。

/

『ku:nel』2021年9月号掲載
写真 松村隆史/取材・文 薄葉亜希子/編集 河田実紀 Hata-Raku

●その他、美容に関する記事はこちら。
コスメ大国の芳しい逸品!韓国発のスキンケアブランド『ファミュ』のフェイススクラブ。【#わたしジャーナル】
【美容界ふり返り・2021年編】科学技術の集大成がやってくる!近未来スキンケア。
花粉症で敏感化した目元をケア。『ニールズヤード』の目元用ジェル状美容液が手放せません。
私らしい、 肌と暮らしの育み。美木ちがやさんのスキンケア哲学とは?
不安定な肌を助ける「Nowld」の天然成分100%のプランプオイル

キーワード