乗せる具材をカスタムできる!料理家・栗原友さんの、味変も楽しめるヘルシーな混ぜ麺のお店。

クリトモ式 混ぜ麺

料理家の栗原友さんが、目黒駅近くで2020年6月から始めた混ぜ麺のお店『クリトモ式』。「本当においしいと思ったものや、体にもいいものを、誌面を通したレシピという形だけではなく、直接食べていただけたら」という思いで栗原さんが始めたこのお店では、コクがあるけれどヘルシーな新感覚の混ぜ麺や、選べるトッピングで自分なりの”味変”を楽しむこともできます!

最近、話題の混ぜ麺。こってりしていそうですが、クリトモ式混ぜ麺はそんなイメージを覆す、コクがあるけれどヘルシーな麺料理です。麺が大好きという栗原友さんがこの店を始めるきっかけは、オリジナルの豆醤を作ったところから。大豆をベースに独自のブレンドでつくった醤で、「この豆醤に合うトッピングをいろいろ考えて、混ぜたらおいしかったから」誕生した混ぜ麺です。
「この豆醤がいちばんよく絡む麺をいろいろ探して、生麺ではなく乾麺に。乾麺のチープな感じにヘルシーな具を合わせているところも特徴です。自分で言うのも何ですけど、この混ぜ麺は本当においしくて、大好物なんです」

クリトモ式 混ぜ麺

クリトモ式 混ぜ麺
基本の混ぜ麺はコクと食感を楽しめるオリジナル豆醤のほかに、きゅうりとパクチーをトッピングしたスタンダードタイプ。麺に卵不使用の完全ベジタリアン対応。¥700(税込)

秘伝の豆腐入り
豆醤麺は、行きつけの 中華料理店で魚の蒸し料理に供されていた調味料から着想したという、企業秘密の大豆のジャン醤が決め手。

具材全部乗せ麺

クリトモ式 具全部乗せ麺
具全部乗せ麺はベジタリアン対応ではないが、こちらを注文する人多数。麺に絡んだそれぞれの具の味わいを楽しみながら、しば漬けでお口直し。最後にお酢をかけるとさっぱりとします。

選べるトッピングは5種類!
「少しずつ崩しながら混ぜながら、〝 味変 〟を楽しんでいただきたい」というトッピングは、4種類のほかに季節変わりのひと品の計5種類。また、追いパクチー、追いきゅうりも可能。

【しらす佃煮】旨みと食感の変化をプラスするのは、自家製のしらす佃煮¥100。豆板醤や醤油などもお好みでどうぞ。

【豚の角煮】肉と脂のバランスがとてもよく、脂の部分を崩すと麺に絡んでコクが増し、さらにおいしくなるそう。

【高菜漬け】混ぜ麺と好相性の高菜は、豚角煮とセットで¥300。追いパクチー、追いきゅうりは各¥50(すべて税込)

【ピータン】食事の中盤には、ピータンのとろっとした黄身の部分を麺に絡ませて、途中経過で〝味変〟を楽しんで。¥100

【季節限定の品】季節ごとに変わるトッ ピング。夏は青唐辛子。秋はきのこと栗を甘辛く煮たものなども登場予定。

/

テイクアウトもできます!

クリトモ式 テイクアウト
パッケージは、コロナ禍のテイクアウト需要で不足しているプラスチック製ではなく、割高だけど在庫もありエコな紙製を選びました。 値段は店内のメニューに¥200プラス。ウーバーイーツも準備中。

『ku:nel』2021年1月号掲載
写真 目黒智子/ 取材・文 黒澤弥生

◎その他食欲の秋に行きたいお店の記事はこちら
世界中でここだけ!『イッタラ』のカフェ。『イッタラ表参道 ストア&カフェ』で北欧気分を満喫!
パン通も唸る本格派!薪窯で焼くパンと、ミラノ発祥のパン。ニューオープンのベーカリー。
新宿髙島屋にVenchiの日本4号店がオープン。ジェラートの新フレーバー先行発売も
もはや幻の超人気菓子。ハレの日に食べたい新感覚おはぎ『タケノとおはぎ』
朝7時から営業!築地の絶品あんみつ。神津島の天草からつくる生寒天は必食です。

キーワード