【島田順子さんのいつものご飯④】レンズ豆を使ったサラダなど、ヘルシーで見た目も映える3レシピをご紹介。

料理上手で知られる島田順子さん、どんな食材を選び、日常の料理やご飯をどう楽しんでいるのでしょう。パリ近郊の美しい週末の家で、その腕前を見せていただくシリーズを連載中。今回はトマトやエビ、カニなど鮮やかな色の食材を使用したレシピを3つご紹介。島田順子さんのおしゃれレシピをお届けします。


プチトマトのオーブン焼き

1品足りないなと思ったときの超簡単レシピ。余ったらパスタにいれたり、モッツァレラ、ルッコラと一緒にサンドイッチにしても最高。

■材料と作り方■

1.プチトマトを耐熱の器に並べ、輪切りの小玉ねぎ(ともに適量)を散らす。

2.エクストラバージンオリーブオイルを2回り回しかけ、岩塩を2つまみ散らして、200°Cのオーブンへ。

3.焦げ目がついたら取り出し、みじん切りのイタリアンパセリ(適量)を散らす。


レンズ豆のサラダ

レンズ豆は鉄分も多く目にもいいのだとか。この日はエビと和えましたが、ソーセージやハムに添えたり、スープに入れて洋風雑炊もいい。

■材料と作り方■

1.レンズ豆300 gをローリエ、タイム(ともに適量)、塩小さじ1、エクストラバージンオリーブオイル大さじ3を加えた3倍量の水で、水からゆでる。

2.湯を切った豆に玉ねぎ、またはエシャロットのみじん切り(適量)を合わせ、フレンチドレッシング(シードルビネガー、エクストラバージンオリーブオイル各大さじ2、塩コショウ)で味つけ。

3.ゆでたエビ10尾の殻をむき、2枚におろしてレモン汁をかけ、豆の上に並べる。みじん切りのイタリアンパセリとレモンの皮の千切りを散らす。


根セロリとカニのサラダ

混ぜて塩コショウすれば野菜の持ち味をそれぞれ引き出してくれるマヨネーズは「スーパー食材ね。カニ缶を使うと豪華になるでしょ」。

■材料と作り方■

1.根セロリを縦3分の1に切り分け、皮を厚めに切り落とし、スライサーで細切りにする。水に30分さらす。

2. 汁を切ったカニ缶、マヨネーズ(適宜)と合わせ、レモン汁をかけ、塩コショウする。

3.最後にイタリアンパセリを飾る。

『ku:nel』201611月号掲載
写真 松永学/取材 松永麻衣子/文 船山直子


そのほか気になる島田順子さんの記事
島田順子さんのパリ郊外での暮らし。気の合う若き隣人たちと送る、賑やかな生活。
島田順子さんがコロナ禍に思うこと。小さな幸せに感謝して生きることの大切さ。
「現実にパラダイスは存在する」。島田順子さん、ロックダウンで変わった仕事と暮らし。
デザイナー・島田順子さんの愛する「魂を持つ」アクセサリー。
公開!島田順子hair styleのつくりかた。整えないでナチュラルに。

キーワード