【春のおしゃれ計画、教えてください】トレンドは参考までに。上質な一品をメインにしたシンプルなスタイル

オーレリア・ストールスさん

パリでは若い女性より、50代以降のマダムたちの方が断然おしゃれ!なぜなら長年の経験で、しっかり自分のスタイルが確立されているから。 この春のコーディネートを見せていただきながら、オーレリア・ストールスさんの春のおしゃれ計画をうかがいました。

ティエリー・ミュグレーやステファン・ケリアンなどで、シューズデザイナーとしてキャリアを積んでいたオーレリア・ストールスさん。レザーを使い、ベーシックなTシャツを作りたいという思いから、15年前に自身のブランドを設立しました。

ブルゾン、キュロット、ブーツなどのレザーアイテムはすべてストールス。軽く、柔らかく、ストレッチ性があるので、着心地も抜群。

グリーンのトップスは、フィービー・ファイロが手がけていた時のセリーヌ。大きなポケットがついたストールスのキュロットパンツ。

「母が持っていた、70年代のフランスブランドのシャツとスカーフ。シルクなので着心地も抜群」。パンツや靴はストールスのもの。

/

「コーディネートは朝、その日の気分とお天気を見て考えます。まず決めるのはコーディネートのキーアイテム。シンプルなシャツの日もあれば、自分のブランドの服のときもあります。それに合わせ、組み立てていく作業がとても楽しいんです」

でも一番大切なことは「家を出るときに気分が上がっているか」ということ。コーディネートが決まらないと、 最悪な気分のまま1日を過ごすことになるからだそう。

ストールスのバッグは、服を作る際に出る端切れレザーを使えないかというエコ精神から生まれた。 ストライプのバッグは人気商品に。

ブランドのスタートとなった、洗濯機で洗えるのが特徴的なレザーのTシャツ。 革の持つ上質感が大人のコーディネートにお勧め。

ストールス春夏の新作である帽子。柔らかいレザーで頭へのフィット感が抜群。 落ち着いたカラーでコーディネートのアクセントにも。

/

「デザイナーの立場でアドバイスする としたら、シンプルなコーディネートにはカシミアのセーターとか上質なものをひとつ取り入れると、私たちの世代はうまくいくと思います。また気持ちを高めるという意味では、お気に入りの下着をつけること。誰に見せるわけでもないのですが、内側からの自信というか、立ち振る舞いに滲み出る気品につながる気がします」 

若い頃はトレンドを意識することも大切だけど、今の年齢では似合うスタイルを追求するのが最優先だと。

「トレンドはあくまで参考にする程度でいいと思います」

オーレリア・ストールスさん
フランスのブランド、キロメートルのシャツに、ALFREDのコート、
髪に結んだのはエルメスのスカーフ。ベルトはブラジルで購入。

●まだまだ知りたいパリマダムの春のおしゃれ計画
50代向けファッションガイド著者、ルシルさんの”ボヘミアンシック”スタイル
昔も今も変わらない、マスキュリンさとフェミニンさをミックスしたスタイルで
サステナブル&エコロジカルを自然に楽しむマリアさんのクローゼット
ヴィンテージ×プチプラで楽しむ、カラフルなボーイッシュ スタイル

キーワード