Promotion

コラーゲン生活中のワタナベマキさん伝授!さつまいもやりんごが主役の「コラーゲン入りレシピ」

11月22日に、コラーゲン研究のパイオニアであるニッピコラーゲン化粧品とku:nelのインスタライブの第2回目を開催しました。毎日コラーゲン生活を続けている、人気料理家・ワタナベマキさんに登場いただき、コラーゲン入りの絶品レシピを教えていただきました!

※当日のインスタライブは「ニッピコラーゲン化粧品」のインスタグラムアカウントから。

ワタナベマキさん登場!インスタライブ第2回が開催

前回2022年1月に開催した、ニッピコラーゲン化粧品×ku:nelのコラボインスタライブ企画では、人気料理家のワタナベマキさんがコラーゲン入りの冬の養生レシピを披露してくださりました。

好評を受けて、第2回が開催!すっかり気に入って「コラーゲン生活」を続けているワタナベさんに今回も登場いただき、この季節にぴったりなコラーゲン入りの絶品レシピを2品教えていただきました。

今回はりんごやさつまいもなど旬の食材を主役に、コラーゲン入りのレシピを作ります。
今回もニッピバイオマトリックス研究所のコラーゲン博士こと服部俊治先生が登場!
無味無臭のため、さまざまな料理やドリンクにコラーゲンを入れて摂取しているというワタナベさん。
「ニッピコラーゲン100は、高純度のコラーゲンなので味がしないんですよ。さらに、冷たいものにもよく溶けるように作られています」と服部先生。
/

「現在は朝晩1杯ずつ、コラーゲンを摂取しています。粉末タイプのニッピコラーゲン100は、何にでもスッとすぐに溶けてくれるところ。無味無臭で毎日取り入れやすいので、朝はスープや豆乳スパイスドリンクに溶かしたり、ご飯を炊くときに一緒に入れたりしています」(ワタナベさん)

さらに今回も、コラーゲン博士こと服部俊治先生が登場!

「体の中で古くなったコラーゲンを壊して、新しいコラーゲンを作っています。体がコラーゲンを作るための一番いい材料はコラーゲンなのですが、加齢によってコラーゲンを作る能力がだんだん衰えてきてしまいます。ワタナベさんのように朝晩摂取することで、体の隅々まで常にコラーゲンが回っている状態でいいですね!体の中から良くなって、皮膚や髪がツヤツヤになりますよ」(服部先生)

さっそく調理をスタート。今回のレシピはどんなものでしょう?

「今回は、忙しい朝でも簡単につくれて内側から温まる【さつまいもチャウダー】と、ジャムのようにヨーグルトやパンに塗って食べれる【紅玉りんごのコンフィチュール】の2品をご紹介します!旬のさつまいもやりんごが主役です」(ワタナベさん)


recipe #01
朝食のスープにぴったり
【さつまいもチャウダー】

朝はスープを食べることが多いというワタナベさん。そこで、今回も忙しい朝でも、簡単にごちそうになる絶品スープ。

「よく朝食には、前の日に残った野菜を入れたスープを食べています。寒くなる時期ですから、体も温めながらコラーゲンを摂取しましょう!」(ワタナベさん)

クミンなどのスパイスが、さつまいもの甘さとマッチ。味わい深いで、ほっこり温まるスープです。
さつまいもの皮においしさが詰まっているので、ぜひ皮ごと調理を!
じっくり炒めて、野菜の旨みを引き出していきます。
野菜を炒めているので、コンソメキューブなどを使わなくても味わい深さが実現します。
ここでいよいよコラーゲンが登場!豆乳を入れた後は、沸騰しないように注意。
/

●材料
玉ねぎ…1/3個(70g)
さつまいも…150〜200g
マッシュルーム…3個
パセリみじん切り…少々
オリーブオイル…少々
白ワイン…大さじ1
水…150ml
豆乳(成分無調整)または牛乳…250ml
塩…小さじ1/2
粗びき黒こしょう…少々
クミンパウダーやコリアンダーパウダーなど…お好み
コラーゲンパウダー(ニッピコラーゲン100) …約大さじ1

●作り方
1.玉ねぎ、さつまいも、マッシュルームは1cm角に切る。さつまいもはサッと水にさらしておく。
2.鍋にオリーブオイルを入れて中火にかけて、1を入れてさっと炒める。
3.玉ねぎが透き通ってきたら、白ワインと水を加えてひと煮立ちさせ、アクを取り、ふたをして弱めの中火で 7分ほど煮る。
4.豆乳または牛乳を加え、塩で味を調え、コラーゲンを入れる。沸騰直前で火を止め器に盛り、パセリとスパイスをふる。


recipe #02
コラーゲンと旬のりんごを保存
【紅玉りんごのコンフィチュール】

コンフィチュールとは、素材の味を生かしてジャムよりも糖度を抑えたもの。りんごの爽やかな風味と酸味が生かされ、そして食感もしっかり残っていて感動。旬の「紅玉りんご」を使うことで、仕上がりがきれいな赤色になります。

朝食のパンやヨーグルトのお供に。ジャムと同じように大活躍!
りんごもぜひ皮ごと調理を!きれいな赤色を引き出します。
素材の味が生きた仕上がりに。
レモンを絞り入れて。コラーゲンとビタミンCを一緒に摂取するのが、効果的!
最後にコラーゲンを投入。火がついている状態でも大丈夫です。
完成!ジャムより糖度が低いので、早めにお召し上がりくださいね。
/

●材料
紅玉りんご…2個
甜菜糖…りんごの量に対して20%
レモン汁…大さじ1
好みのスパイス(シナモン、カルダモンなど)
コラーゲンパウダー(ニッピコラーゲン100) …約大さじ1

●作り方
1.紅玉はよく洗い、芯を除き5mm厚さのいちょう切りにする。
2.1のグラムを計り、重さに対し20%の甜菜糖を加えて馴染ませる。レモン汁も加えて全体に馴染むように混ぜる。砂糖が溶けて、果汁がお鍋の半分くらいまで出てくるまで置く。
3.鍋に入れ、中火にかけひと煮立ちさせ、弱火で20分ほどアクを取りながら少しとろりとするまで煮る。コラーゲンと好みのスパイスを加える。


完成したコンフィチュールを今回はクラッカーの上に乗せていただきます。一口食べた服部先生も大絶賛!

「りんごの赤色が本当に綺麗ですね。コラーゲンをコンフィチュールに入れて食べたのは初めてです!コラーゲンはビタミンCがないと作られないため、一緒に摂るのはとっても効果的ですね!」(服部先生)

ニッピコラーゲン100でおいしくて楽しいコラーゲン生活を!

だんだん寒さが厳しくなり、体調も崩しやすい時期。コラーゲン生活で、体の内側から健康になりましょう!ワタナベさんのレシピ、ぜひお試しくださいね。

撮影/山城健朗、文/阿部里歩

キーワード