50代からの脱「無難」夏服。アフリカンプリントの服は元気も出ます

石黒美穂子さんのファッションにまつわるお話

学芸大学の生活雑貨の店『MIGO LABO』の店主であり、フォトグラファーとしても活躍する、クウネル・サロンプレミアムメンバー石黒美穂子さん。そんな石黒さんはこの夏、アフリカン&エスニックのコーデにハマっているそう。


アフリカン&エスニックのお洋服に惹かれます


「私のクロゼットは無地のアイテムがほとんどでしたが今年はブロックプリントのアイテムが入り賑やかになりました。」

お店を始めてから知らぬ間に、落ち着いた無地のアイテムを身につけることが多くなっていました。

ですが、この夏は柄ものがワードローブに加わることが増えました。きっかけは、4月に行ったアフリカンプリントのウェアブランド『MANANI(マナニ)』のPOP UP。アフリカンプリントの洋服のエネルギーを身をもって感じました。

大柄でカラフルなプリントが多い中で、私の目に留まったのはどちらかといえば落ち着いた絵柄。白地ベースに藍色と濃いえんじ色のホロホロ鳥が格子状に繋がっていてます。

このパンツはウエストにタックが入り、裾は少し細くなっている絶妙なシルエットでお尻の大きさも気にならないスタイルアップできるところも気に入りました。さらりとした肌触りで洗濯してもすぐに乾く優れ物。シワも気にならず、夏のお出かけにはもってこいのアイテム。良く人に褒められるのも嬉しくてヘビロテ中。

マナニのオランダのVLISCO社製ワックスプリント
生地はオランダのVLISCO社製ワックスプリント〜風通しの良い生地で湯活にもぴったり!
石黒美穂子さんのファッションコーデ
シンプルなTシャツとのコーディネイトでもメリハリが効いて締まります。
武相荘の門の前
武相荘の門の前にて〜遠目には伝統的な和柄にも見えます。
ホロホロ鳥柄
ホロホロ鳥の大行進〜一羽一羽が生き生きと描かれています。
/

\エスニックアイテムで人気の『chahatカマクラ』/ 

もう一枚のプリント物はエスニックアイテムで人気の『chahat(チャハット)カマクラ』で購入したボーダー柄のトップスです。何年か前からボーダーTシャツが欲しくて、あちこち探していましたがなかなか気にいる物が見つかりませんでした。

久しぶりに訪れた『chahatカマクラ』にはオリジナル柄のインドのブロックプリントのお洋服がたくさん並んでいました。その中でどストライクなブロックプリントのボーダーのシャツを発見!試着してみると襟の開き具合や袖の長さも理想的で、風合いのあるオリーブ色&生成りボーダーシャツは即決で購入。

黒やグレーなどの羽織ものと組み合わせても差し色になってくれるので春先から重宝しています。蒸し暑い日にも肌にまとわりつくことなく涼しく風を通してくれる心強いクールなアイテムです。

チャハットカマクラのボーダーの服
落ち着いた色合いのボーダー柄はスリーシーズン着回せます。
石黒美穂子さんのボーダーシャツのレイヤーコーディネイト
春の陶器市にて〜ジャケットと合わせた大人のレイヤーコーディネイト。
益子の登り窯の前に立つ石黒美穂子さん
益子の登り窯〜同系色のカーディガンとは抜群のコンビネーション。
パーカーと合わせたカジュアルなスタイル
パーカーと合わせたカジュアルなスタイルでも存在感を発揮します。
ボーダーシャツの寄り
かすれや重なりなどハンドクラフトならではの風合いが。
チャハットカマクラの外観
chahatカマクラは駅にも近く、鎌倉に行くと必ず立ち寄るスポットです。
/

キーワード