無印、ユニクロのメンズコーナーは宝の山!プチプラで作るマチュア世代のモノトーンコーデ術。

プチプラ服のモノトーンコーディネート

ユニクロ、無印良品、ZARAにGU。ファストファッションのお店では、メンズアイテムのチェックも欠かさないという、〈クウネル・サロン〉プレミアムメンバーcanaria_rs(カナリア)さん。サイズさえきちんと自分にあったものを選べば、レディースにはない「掘り出し物」が見つかり、コーディネートの幅がぐっと広がるのだとか!


1)無印のメンズルームウェア

先日、ふらりと立ち寄った無印良品のメンズコーナーで出会った「裏毛トレーナー」(1,290円)。一見すると、本当にごくふつうのトレーナーなんですが(しかもルームウェアのカテゴリー)、気温差の激しい今くらいの季節にすごく重宝しています。

一般的なスウェットよりは薄手で、ロンTよりは厚手。薄すぎず、厚すぎずの程よい生地感なので着ぶくれしたりゴワつきもなく、 今日は少し肌寒いな……という日のお散歩によく着ています。 オーガニックコットンを使ったとろみのある生地で、ほどよく落ち感もありリブも控えめなので、THE・スウェットな部屋感が薄いところがお気に入り。この日はホワイトの分量を多めにして、ラフでもだらしなく見えないように調整しました。

\部屋着だけではもったいない/

無印良品のグレーのスウェット
無印良品「裏毛トレーナー」(1,290円)
無印良品のグレーのスウェット
サイズはメンズのXSを選択。
プチプラ服のモノトーンコーディネート
トップス(無印良品)、パンツ(GU)、シューズ(Pretty Ballerinas)、バッグ(ZARA)、エコバッグ(ORNE)、ネックレス(Canaria accessory)
/

特に、こういうカジュアルアイテムを探す時はレディースだけではなく、必ずメンズもチェックしています。レディースにはない色があったり、たとえレディースで同じような商品が出ていたとしても、首元のつまり具合や細かいディティールが、むしろメンズのほうが好みだったりすることも多いのです。

無印良品のTシャツを着た女性
こちらの杢グレーのTシャツ「太番手天竺編みガゼット付Tシャツ」(990円)も無印良品のメンズ。サイズはXSで、地厚で体のラインを拾わずざっくり着られるのがポイント。『DeuxiemeClasse』のデニムをロールアップ+バレエシューズで、カジュアルになりすぎないように。

2)ユニクロのロンT×ZARAのスカート

\これぞ最強タッグ/

プチプラ服のモノトーンコーディネート
トップス(ユニクロ)、スカート(ZARA)、バッグ(L.L.Bean)、バングルとイヤリング(Canaria accessory

こちらはロングスカートのモノトーンスタイル。スカートは今季ZARAで購入した「刺繍入りロングスカート」(9,990円) 。ティアードスカートですが、腰回りは割とタイトな感じで、裾にむかってボリュームたっぷり。ウエストがフィットするおかげで、幼くならず、涼やかだけど大人っぽくまとまるところがお気に入りです。

私の場合、Mサイズと履き比べた結果、Sサイズを購入。腰は少し落とし気味にして履いています。ちなみに、もともと短めの裏地がついているのですが、これだけだと心もとないので、長丈のこちらのペチスカートを着用しています。大人の「白」は、肌くすみを中和してくれたり、清潔な印象を与えてくれる重要カラーですが、透け感だけは常に気にしています。意図せず下着が透けたりしては、おしゃれも台無しですから。

合わせたユニクロの長袖Tシャツは、「ソフトタッチクルーネックT」(1,000円)。こちらは、夫のものを借りています。このロンT、 肌触りがよくて柔らかくて、適度に厚みもあって、中間季節にはもってこい。残念ながらすでに完売してしまっているようですが、もし秋に再販されるようならまた絶対買いたいと狙っています。

\不定期で販売してます/

ビーズのピアスをつけた耳元
アクセサリーは、自作『Canaria accessory』のウッドバングルに加えて、 肌なじみの良いゴールドのイヤリングをポイントに。

3)ZARAの神デニム君臨

\色違いで4本所有/

GUのパンツを着たモノトーンコーディネート
トップス(SHIPS)、デニム(ZARA)、シューズ(Pretty Ballerinas) 、バッグ(ヴィンテージ)

この日、じつは某ブランドでお取り置きしてもらっていた別のデニムを試着しに出かけたんです。でも、その前に何気なく立ち寄ったZARAで、運命的に出会ったのがこの「くるぶし丈ベルボトムパンツ」(4,790円)だったんです。色と形にピン!ときて、まずはそのままZARAで試着、その後、予定通り別ブランドのショップでも試着させていただきました。

デザイン、色、価格を総合的に判断して、軍配はZARAのデニムに。それで、またZARAに舞い戻り、ブラック、濃いブルー、ブルー、ライトブルーの4色を大人買い。サイズは試着室でクタクタに疲れるまで迷い、ブラックとブルーはサイズ40、濃いブルーとライトブルーは38を選びました。まったく同じデニムなのになぜか色によってサイズが違うという、謎の買い物(笑)ですが、やっぱりこのサイズ感で正解でした。

ちなみにオンラインショップのかっこいいモデルさんを見ると、アンクル丈+ベルボトムが強調されていますが、私は少しサイズを上げて買ったこともあり、履くとフルレングスのストレートっぽいシルエットになります。

ボトムがボーイッシュな日は、フェミニンなブラウスでまとめることが多いです。この日のシップスのブラウスは、 去年たしか8,000〜9,000円くらいで買ったもの。 ロマンティックなレースや袖のデザインを生かすために、アクセサリーはほとんどつけず、シンプルにまとめました。


4)夏に映えるワントーンコーデ

\大人の白はいいこと尽くめ/

ホワイトのワントーンコーディネート
トップス( FREAK’S STORE )、デニム(GU)、シューズ(citen) 、バッグ(maria larosa) 、エコバッグ(anya hindmarch)

FREAK’S STOREのカットソーは、ゆとりのあるボックスシルエットでも、袖口は細めだったりと、計算されているデザインが気に入っています。ボトムは、コーデ1で無印のトレーナーと合わせていたものと同じ、GUのホワイトデニム。センターライン入りで、きちんと見えしてくれる1本です。

GUのホワイトデニム
プチプラなのに細かなところまで計算されたホワイトデニムは、一年中大活躍。
GUのセンタープレスストレートジーンズ
/

ファストファッションでも、ベーシックなモノトーンのアイテムを選べば安っぽく見えず、コーディネートの楽しみは無限大に広がります。レディースだけではなく、メンズアイテムも上手に取り入れながら、奥の深いモノトーンコーデを楽しんでみてくださいね。

GUのサロペットのコーディネート
GUの「 デニムサロペットストレートパンツ」も、モノトーンでまとめればすっきり上品になるのでぜひお試しを

◆◇今月のカナリア通信◇◆
ゴールデンウィークはいかがお過ごしでしたか?今年は3年振りに、国内旅行や帰省を楽しんだ方も多かったのではないでしょうか。私も前半はゆっくりと大好きな家飲みを堪能し、後半は夫とふたりで近場へお出かけしました。

久しぶりの横浜散歩は、お天気にも恵まれて気持ちのよい一日に。でも……、完全にGWの中華街をナメてました、はい。どこも激混みです!
一時、動けなくなるほどの混み具合で、急いで脇の小道へ逸れたものの、考えることはみんな同じで、こちらもやっぱり混んでます。

食事は当初、ここだっと思ったお店にふらっと入る予定でしたが、そんな悠長なことを言っている場合でもなく「なんとか少しでも行列の少ないお店」が最優先条件に(笑)。その後どうにか無事おいしいランチをいただくことができましたが、歩きすぎて、果たしてどのエリアのどのお店だったのか、さっぱり覚えていません。

中華料理を食べる男性の手元
人混みの中を歩き回って、ようやくありついたビールのおいしさったら!

◎ファストファッションのおしゃれサンプルはほかにも
寺本美樹さんもヘビロテ中!ユニクロUのクルーネックTシャツはすべてを兼ね備えた究極のベーシック。
50代のTシャツ探しは意外と大変。サイズも種類も豊富なユニクロで試着しまくり出会った2枚。
話題の『ユニクロ アンド マルニ』。アラフィフが狙うべきは、柄ブラウス&メンズパンツ。

キーワード