コスメティックブランド『rihka』の、お菓子のようなネイルポリッシュ

rihka main

ヘアメイクアップアーティストの松田未来さんがプロデュースする、コスメティックブランド『rihka(リーカ)』。毎日を彩るお菓子の色や質感からインスピレーションを受けた、限定ネイルポリッシュコレクション「Cosmetic Parlor rihka(コスメティック パーラー リーカ)」が誕生しました。

『rihka』は、”世の中の頑張るすべての人に、いつ、どんなときも光と救いを”をコンセプトに、松田未来さんが手がけるコスメティックブランド。昨年は猫からインスパイアされたコレクションを発表するなど、ユニークかつ絶妙なカラーが幅広い世代から人気です。

リーカのネイルが3本並んでいる
「Cosmetic Parlor rihka」の限定カラーは3色。左からオレンジシュケット、グレープジェリー、ルバーブルーラード(9ml、各¥2,970)

今回、松田さんがインスピレーションを受けたのはなんとお菓子。皆が気軽に集い、心地よい時間を過ごせるパーラーがあれば、という空想から生まれたのだとか。

リーカのネイルとケーキ
ピンクグリッター入りの「ルバーブルーラード」は、淡い色合いがかわいらしい印象。
リーカのネイルと女性の手
透け感のあるぶどう色が、大人のかわいらしさを演出する「グレープジェリー」。

また、菓子研究家の福田里香さんとコラボレーションしたパッケージは、ケーキボックスをイメージ。ヨーロッパのお菓子屋さんでテイクアウトしたようなかわいさです。デザイン性の高さだけでなく、サトウキビの茎や葉の部分を再利用した非木材紙(バガス)を使用し、環境にやさしい素材が使われているのもうれしいところ。

コスメティックパーラーセットのパッケージ
3色セットで購入した人限定の、テイクアウトBOX。数量限定のため、なくなり次第終了。
rhubarbのパッケージ
「ルバーブルーラード」のボックスはブルー。
orange_chouquetteのパッケージ
「オレンジシュケット」のボックスはミントグリーン。
grape_jellyのパッケージ
淡いピンクは「グレープジェリー」のボックス。
/

今回限定の3色は、「orange chouquette(オレンジシュケット)」、「grape jelly(グレープジェリー)」、「rhubarb roulade(ルバーブルーラード)」。ネイルポリッシュは速乾性に優れ、見たままの色がそのまま発色。重ね塗りをすることで、さらにくっきりとした色味を楽しめます。

rihkaのorange_chouquette
「オレンジシュケット」は、こんがりと焼かれたアイス入りシュケットを頬張った瞬間の、幸せな気持ちをイメージした、フレッシュなオレンジ色。
rihkaのgrape_jelly
「グレープジェリー」は、ゼリーの清涼感と果実の甘みが口いっぱいに広がる、シロップのような透明感が美しい。ジューシーな赤ぶどう色。
rihkaのrhubarb_roulade
「ルバーブルーラード」は、メレンゲロールケーキの中にたっぷり入った、ルバーブジャムの甘酸っぱさを表現。ピンクグリッター入りの淡いクリアピンク。
Cosmetic_Parlor_rihkaの3色
それぞれの指に3色を塗って楽しむのもおすすめです。
/

カラーやパッケージで、お菓子を選ぶようにワクワクさせてくれるコレクション。つけたときに肌なじみも良く、他にはない色合いで、毎日のおしゃれが楽しくなりそうです。

●そのほか、おすすめの記事はこちらです
<ku:nel×アートネイチャーVol.6>今年はまつ毛ケアを強化!まつ毛美容液『MAITSUYU(マイツユ)』で目力アップ。
【簡単手作りアロマコスメ3品】美容エディター西園寺リリカさんに聞く 、美容オイル&スクラブ&ハンドクリームの作り方。
『uka』代表・渡邉季穂さんに教わる、大人の手指ケア【前編】。小さなケアを毎日続けることの大切さ。
『uka』代表・渡邉季穂さんに教わる、大人の手指ケア【後編】。50〜60代に最も多い “手指のお悩み”とは?

キーワード