コスメティックブランド『rihka』から、猫をテーマにしたネイルポリッシュ発売

ヘアメイクアップアーティストの松田未来さんがプロデュースする、コスメティックブランド『rihka(リーカ)』。数量限定のスペシャルコレクション「the Madeleine club」の予約発売がスタートしました。

『rihka』は、”世の中の頑張るすべての人に、いつ、どんなときも光と救いを”という思いから、2020年にデビューしたコスメティックブランド。ヘアメイクアップアーティストの松田未来さんが手がけるありそうでなかった絶妙なカラーが、幅広い世代から人気を集めています。

新色の「miaou(ミャウ)」。

また、化粧箱にはサトウキビの茎や葉の部分を再利用した”バガス”という非木材紙を使用。配送箱にはテープを使用せずに組み立てが可能な設計にし、リサイクルしやすいなど、SDGsにも取り組んでいます。

そんな『rihka』の新しいコレクションが、松田さんの愛猫Madeleine(マドレーヌ)からインスピレーションを受けた、新色3色を加えた6色を限定パッケージで販売する「the Madeleine club」。茶トラのマドレーヌだけではなく、世界中の猫たちからインスパイアされたという、ユニークで美しい色合いが特徴です。

ディレクターのヘアメイクアップアーティスト・松田未来さんと愛猫のマドレーヌ。

定番の「madeleine(マドレーヌ)」「coussinet(クシネ)」、「ginger(ジンジャー)」の3色は、イラストレーターのよしいちひろさんによる限定パッケージで登場。

焼き菓子のマドレーヌのような甘味を感じるオレンジ「madeleine(マドレーヌ)」9ml、¥2,970

猫の肉球カラーを再現したピンクベージュ「coussinet(クシネ)」9ml、¥2,970

茶トラの猫の毛から連想したイエローブラウン「ginger(ジンジャー)」9ml、¥2,970

/

新色は「sage(セージ)」、「miaou(ミャウ)」、「lily(リリー)」の3色。

ネイルポリッシュは速乾性に優れ、見たままの色がそのまま発色。重ね塗りをすることで、さらにくっきりとした色味を楽しむことができます。

澄んだ緑の目がチャームポイントの猫をイメージした「sage(セージ)」。心が浄化されるような優しさを感じる、イエローグリーン。9ml、¥2,970

青い目の猫をイメージした「miaou(ミャウ)」は、シアーなのに重ねる度に奥深さを感じるパステルブルー。9ml、¥2,970

上品な美しさがまぶしい猫をイメージした「lily(リリー)」。白い百合のような繊細さを感じる、偏光パール入りのシアーホワイト。9ml、¥2,970

/

猫好きにはたまらないカラー。寒色系でも血色よく見えつつ、派手すぎない色合いで、大人のネイルにおすすめです。

取材・文 赤木真弓

そのほか、おすすめの記事はこちらです 

【美容界ふり返り・2021年編】科学技術の集大成がやってくる!近未来スキンケア。

私らしい、 肌と暮らしの育み vol.3。那須明美さんが語る『デルメッド』の魅力

キーワード