【簡単手作りアロマコスメ3品】美容エディター西園寺リリカさんに聞く 、美容オイル&スクラブ&ハンドクリームの作り方。

西園寺リリカ

40代半ばにフランス式アロマに出合ってから、スキンケアも精油を使って手作りしているという西園寺リリカさん。アロマテラピーインストラクターの資格ももつ西園寺さんに、美肌のためのアロマの作り方とおすすめ精油を詳しく教えていただきました。意外にも作り方は簡単! ぜひ取り入れてみてはいかがでしょう。

●肌荒れ、毛穴、シワも美容オイル1本でケア!

フェイス用美容オイル
植物油に数種類の精油をブレンドしたフェイス用美容オイル。

美容オイルの作り方は、精油と植物オイルに混ぜるだけ! 

「精油は肌状態に合わせて3種類くらいをブレンドしています。ローズウッドはフランスではシワを緩和する作用が知られていて、肌荒れを防ぐカモミールもスキンケアの定番。そして、外せないのがネロリ! 毛穴の引き締め、シミやくすみの予防、と幅広いエイジングケアに使える精油です。ネロリはビターオレンジの花から採れるとても高価な精油ですが、甘い香りも素晴らしく、ネロリを入れるようになってから肌の色ツヤがよくなった感じがします。顔だけでなく、首元からデコルテまでのばすといい香りが広がって安眠にも!」

ラベンダー、ローズゼラニウム、パルマローザ、イランイラン、フランキンセンスなどもスキンケアにおすすめの精油だそう。

「香りや肌に合うかを確かめる意味で、まずは精油1種類で試してみるのがよいと思います」

【分量&作り方】

・ネロリ 3滴、ローズウッド2滴、カモミール1滴

・マカデミアナッツオイルorホホバオイル30ml(大さじ2)

植物オイルに精油を入れてよく混ぜ、遮光タイプのガラス容器などに入れて保存します。作ったものは1か月以内に使い切ります。

●シュガースクラブでやさしく角質ケア

シュガースクラブ
角質の厚いところはソルトに変えてケアすると効果的。

お風呂での角質ケアも精油を活用しているという西園寺さん。

「角質をやさしくオフして肌をなめらかにするマンダリンは、フランスでは妊娠線やセルライトのケアにもよく使われる精油。砂糖に精油と植物オイルを入れてスクラブ剤を作り、顔は1か月に1度、ひじやひざはザラつきが気になるときにケアしています。砂糖は肌当たりがやわらかいので、かかとなどの角質の厚いところは、塩とレモンの精油に変えてしっかりケア。レモンの精油はむくみや冷えを和らげる作用も知られているので、足首〜ふくらはぎまで広げて使っています。植物オイルがベースなので、肌がカサつくこともなく、しっとりなめらかに!」

【分量&作り方】

・マンダリン3滴

・砂糖 大さじ2程度

・マカデミアナッツオイル(orホホバオイル)大さじ1程度
植物オイルの量は、砂糖の粒が少し残るくらいを目安に。材料を全部混ぜればスクラブ剤の出来上がり! 気になる部分にくるくるとなじませ、軽く洗い流します。体が温まり、肌がやわらかくなってから行うほうが効果的とか。

●ハンドクリームで手肌のうるおいをキープ

ミツロウ
ナチュラルなミツロウを使えば固形状のコスメも簡単に作れる。
ミツロウ
ミツロウの量を調整すれば好みの固さに。
ミツロウ
同じレシピでリップクリームも作っています。
/

「ミツロウを使えば、クリームも簡単に作れますよ」と西園寺さん。ミツロウとはミツバチが巣を作るときに分泌する天然のワックス。熱で溶け、冷やすと固まる性質があるので、クリームや口紅などの固形タイプのコスメにも使用されています。

「人間の皮脂にも含まれる成分なので、肌なじみもよく、保湿効果が高いとされています。最近は消毒にアルコールを使うことが多いので、ハンドクリームを作って乾燥を防いでいます。オイルだけよりも密着性が高いのでしっとり感が持続! 全身に使えるので、かかとに塗ったり、毛先やアホ毛につけて髪のスタイリングにも活用しています。精油は肌荒れを防ぐカモミールを選ぶことが多いですが、ラベンダーもおすすめです」

ミツロウはアロマショップなどで購入できます。お試しあれ!

【分量&作り方】

・カモミール3滴

・ミツロウ 4g

・ホホバオイル 25ml(大さじ1+小さじ2)

植物オイルにミツロウを入れ、湯煎にかけてミツロウの形がなくなるまで溶かします。湯煎が面倒な場合は、植物オイルとミツロウを耐熱容器に入れてレンチンしても可。ミツロウが溶けたら熱いうちに精油を入れてよく混ぜ、アルミ容器などに移して完全にさまします。ミツロウは冷えると固まるので、手早く容器に移すのがポイント。やわらかいテクスチャーが好みの人はミツロウの量を減らすことで調整できます。

※ご紹介したレシピと作り方は西園寺さんが実践している方法です。精油のメーカーによって使い方が異なる場合や、肌に合わない場合もありますので、購入するアロマショップなどで必ずご相談、ご確認ください。

 

写真 松村隆史、西園寺リリカ 取材・文 矢沢美香

●その他、アロマに関する記事いろいろ。

美容アナリスト・奈部川貴子さん直伝!更年期症状もケアできるアロマの力。
香りのプロ山藤陽子さんに質問!【クウネル世代に「効く」精油やアロマとは?】
【アロマについて知りたい!】ヨガインストラクター藤田真弓さんに学ぶ、すぐ真似できるアロマの取り入れ方は?

土屋鞄製作所のレザーエコトートバッグ

軽さと品格が大事。マチュア世代にこそおすすめしたいトートバッグの決定版は?

Promotion

キーワード