美容アナリスト・奈部川貴子さん直伝!更年期症状もケアできるアロマの力。

美容アナリスト 奈部川貴子

香りを楽しむ以外にも、体調管理やスキンケアをはじめ様々なシーンで活躍するアロマ。初心者にもおすすめな効果的な活用法を、アロマテラピー歴20年、ツボや反射区を研究している美容アナリストの奈部川貴子さんに教えていただきました。

Q.アロマを始めたきっかけは?

「雑誌の企画で本場イギリスのアロマテラピーを取材したことがきっかけで、 アロママッサージにも通うように。更年期の症状がひどかったときはサロンでオイルを作ってもらい、お腹をマッサージしていました」

Q.アロマを使うシーンは?

「アナフィラキシーショックを経験したこともあり、薬が飲めないため、漢方の延長のように精油を使っています。 特にのどが弱いので、気管支や呼吸を助けるといわれるフランキンセンスを入れたオイルで首をマッサージ。フランキンセンスはとても希少で高価なのですが、化粧品会社の研究でエイジングケア効果が高いこともわかっているので、化粧水を作って顔のリフレクソロジーにも使っています」

Q. おすすめのアロマブランドを教えて!

フロリハナフロリハナ
フロリハナ』はアロマが初めての人にもおすすめ。数種類の精油にベースオイルがついたセットもあるので、すぐ始められて便利。
THREE バランシングオイル
THREE」は香りが好きで愛用。バランシングSQミストは、2タイプの香りでオン・オフの気分の切り替えができる化粧水。
/

Q.アロマの効果をより高めるには?

アロマ マッサージ 奈部川貴子
「指をチョキにして曲げ、あご先から耳の後ろ まで押し流すとリフトアップに効果的。耳の後ろも自律神経や表情筋を動かす神経があるので、精油を効かせてマッサージ」
アロマ マッサージ 奈部川貴子
「薬指の側面にある関衝というツボを押すと頭がすっきりします。物忘れが気になる人に もおすすめ」
美容アナリスト 奈部川貴子
「肌につける化粧水などは贅沢に。精油もエタノールも高くても質のいいものを使います」
/

「大事なツボは足首や手首から先に集中しているので、精油を一緒に使って指先をマッサージするのも効果的。柑橘系のマンダリンは神経をサポートする成分が入っていて、血行もよくなるし、肌の柔軟性もアップしますよ」

『ku:nel』2022年1月号掲載

写真 松村隆史/取材・文 矢沢美香/編集 河田実紀 Hata-Raku/再編集 久保田千晴

●その他、アロマのトピックいろいろ 

香りのプロ山藤陽子さんに質問!【クウネル世代に「効く」精油やアロマとは?】
【アロマについて知りたい!】ヨガインストラクター藤田真弓さんに学ぶ、すぐ真似できるアロマの取り入れ方は?
おうち時間が豊かになる!『マークスアンドウェブ』のアロマディフューザー。【#わたしジャーナル】
猫好きさん必見!ヴィンテージ風ピルボックスに入った『アンドレア・ガーランド』の天然アロマリップ&バームが限定発売中。

キーワード