『ボンヌママン』だけじゃない! 思わず再利用したくなる、 おしゃれな海外のジャム瓶を教えます。【#わたしジャーナル】

ジャム コント・ド・プロヴァンス 活用

読者のみなさまから寄せられた素敵な投稿を、クウネル・サロンで紹介する参加型企画『わたしジャーナル』。日々の暮らしで見つけたワクワクを、Instagramで専用ハッシュタグをつけてシェアしていただいています。

今日は、#クウネル偏愛もの からピックアップ。@akemikea33119さんが投稿していた、海外の素敵なジャムの空き瓶をご紹介します。

できるだけゴミを削減し、物を再利用して使う暮らしがますますスタンダードになっている昨今。例えばジャムを購入するとき、おうちでも再利用したくなるような、可愛いデザインのものを選んでみるのはいかがでしょうか?

可愛いジャムの瓶といえばフランス産の『ボンヌママン』が大定番ですが、他にも海外の素敵なデザインのジャムを教えていただいたので、今日は皆さんにもシェアしたいと思います!

デンマーク発のFynbo(フィンボ)

1つ目は、デンマーク産のジャムブランド『Fynbo(フィンボ)』。主に業務スーパーで買える、お手頃価格が魅力です。ごろごろ果実が残っているプレザーブスタイルで、とっても美味しい名品。

「キャップのデザインと瓶の形がお気に入り」と、そのキャップの愛らしいデザインにときめきます。そして、瓶の真四角のフォルムや、ちょっぴりブルーを帯びたガラスの色合いが爽やか。

フィンボ ジャム 空瓶 活用 おしゃれ
『Fynbo(フィンボ)』のジャムと、空き瓶。
フィンボ ジャム 空瓶 活用 おしゃれ
キャップのデザインが凝っていて、とっても可愛い。
フィンボ ジャム 空瓶 活用 おしゃれ
ブルーのガラスが爽やか。
/

南フランス生まれのコント・ド・プロヴァンス

次に黄色のキャップがアイコニックなこちらは、南フランスで生まれたジャム『コント・ド・プロヴァンス』の空き瓶。見るだけで元気が出る鮮やかな黄色は、きっとインテリアに映えるはず。塩などの調味料入れにはもちろん、綿棒なども入るサイズ感。キッチンやバスルームなど、家中で暮らしを彩ってくれそうです。

ジャム コント・ド・プロヴァンス 活用
ジャム コント・ド・プロヴァンス 活用
ジャム コント・ド・プロヴァンス 活用
/

ベランダガーデニングで活用

@akemikea33119さんは、空き瓶を主にベランダガーデニングで活用中。小さな花瓶としてお花を生けたり、球根のお花を育てるときにも! また、ベランダで摘んだお花を、空き瓶の中にブーケ風に生けて、そのまま友人にプレゼントすることもあるそうです。

ジャム 空瓶 活用 おしゃれ 花瓶
花瓶としてインテリアで活用。
ジャム 空瓶 活用 おしゃれ 花瓶
ブーケ風に生けてそのままギフトに。
ジャム 空瓶 活用 おしゃれ 花瓶
@akemikea33119さんのベランダガーデニングの様子
/

コレクター心がくすぐられる、個性豊かな空き瓶。ニオイや色移りが少ないガラス製なので、食材や調味料入れにはもちろん、細長いものを花瓶にしたり、小物入れ・文房具入れ…….とにかく幅広く使えること間違いなしです。

おしゃれ 調味料 空き瓶 活用
こちらは主に調味料の空き瓶。個性豊かなコレクションが楽しい!

サステイナブルな視点から、優秀で可愛い空き瓶の再利用について、改めて考えてみてはいかがでしょうか?皆さんの素敵な空き瓶の活用アイディアも、ぜひInstagramのハッシュタグ #クウネル偏愛もの をつけて教えてくださいね。


◆わたしジャーナルの今までの記事はこちらから


サステナブルの記事、そのほかいろいろ
「人生初」にときめく! 地球上でまだ光を当てられていない 新たな食材ってどんな味?
プラスチックフリーが気持ちいい固形タイプシャンプー&コンディショナー。『エコストア』バスアイテムが日本初上陸。
表参道ヒルズの素敵カフェ『imperfect表参道』をレポート!社会貢献やサステナブルな取り組みにも注目。
【服部夫妻の今日から始めるサステイナブルvol.5】無理なくできて、心地よいと思うことを続ける


『わたしジャーナル』では、みなさまからの素敵な投稿を随時募集中!「今日のお弁当うまくできた!」「おすすめのこれ、シェアしたい」「このおやつ知ってる?」「この本、とても感動します」「これって懐かしいよね?」 そんな、日々の暮らしで見つけたワクワクを、専用#(ハッシュタグ)をつけてシェアを。仲良しのお友達とおしゃべりする感覚で、あなたの「おすすめ」をどんどん教えてください。編集部で気になった投稿は、クウネル・サロンで紹介させていただきます。

結城アンナ 連載

【結城アンナさん BALMUDA The Store Aoyamaへ! 前編】「おもてなし感覚が楽しい!」見て、触れて、味わう、 新しいストア体験。Vol.5

Promotion

キーワード