ストーリーのある部屋にはオリジナルの美意識や暮らしのアイデアが多数。 そんな部屋の話に注目!サステナブルな生活雑貨を扱うECサイト運営の、張毓青(チャン・ユーチン)さんと若井康弘さんのお宅にお邪魔しました。サイトの精神にリンクした、夫婦のライフスタイルと家の関係を拝見します。 '/> ストーリーのある部屋にはオリジナルの美意識や暮らしのアイデアが多数。 そんな部屋の話に注目!サステナブルな生活雑貨を扱うECサイト運営の、張毓青(チャン・ユーチン)さんと若井康弘さんのお宅にお邪魔しました。サイトの精神にリンクした、夫婦のライフスタイルと家の関係を拝見します。 '> ストーリーのある部屋にはオリジナルの美意識や暮らしのアイデアが多数。 そんな部屋の話に注目!サステナブルな生活雑貨を扱うECサイト運営の、張毓青(チャン・ユーチン)さんと若井康弘さんのお宅にお邪魔しました。サイトの精神にリンクした、夫婦のライフスタイルと家の関係を拝見します。 '>

【サステナブル夫婦のライフスタイル/前編】モダン&シンプルに。2人で創り出したセンス輝く「地球にやさしい」部屋。

チャン ユーチン 若井康弘

ストーリーのある部屋にはオリジナルの美意識や暮らしのアイデアが多数。 そんな部屋の話に注目!サステナブルな生活雑貨を扱うECサイト運営の、張毓青(チャン・ユーチン)さんと若井康弘さんのお宅にお邪魔しました。サイトの精神にリンクした、夫婦のライフスタイルと家の関係を拝見します。

ちゃん・ゆーちん わかいやすひろ サステナブル
テーブルをシェアして夫婦ともPC仕事をしていても余裕。手前ガラスブロック内は灯り取りの吹き抜け。

結婚後しばらくして男の子を授かった7年前から、都心の二世帯住宅に住むふたり。主に台北に暮らすチャンさん両親と建てた家です。「たくさんの人に来てもらえる、居心地いい明るい家にというテーマがありました。また、私はもともと母の影響もあって環境問題には関心が深かったので、両親の希望を混ぜながら夫婦で環境への配慮も加え、家づくりを考えたんです」(チャンさん)

起業より前から、都会でのサステナブルな生活を課題としていたふたり。 「できるだけエコな素材を選ぶとか、 電力もなるべくセーブするよう採光を考えるとか、住居自体にも工夫をしています。都会で取り組め背伸びはしないレベルですが」(若井さん)

さりげなくセンスがよくて、シンプル&モダン。「地球にやさしい」だけを追求した部屋とは違う空気が流れます。「家具など土に帰る素材優先とはいえ、 テイストやデザインで選んでいます。 ふたりともシンプル好きなので余分な要素は入ってないけれど」(チャンさん)

自然に生活スタイルと重なる、 シンプルで無駄ない部屋。

ちゃん・ゆーちん わかいやすひろ サステナブル
ダイニングテーブルは240cmの長さ。マチスの作品は、 チャンさんのカラーである青ゆえセレクト。
ちゃん・ゆーちん わかいやすひろ サステナブル
キッチンの収納も容量があ り、扉が半透明なのも便利。 生活感がないほどきれいなシンクにはエコグッズが。
ちゃん・ゆーちん わかいやすひろ サステナブル
床にはこだわり、オーク材に。チャンさんがずっと欲 しかったというコンランのソファはやはりブルー。
/

例えばダイニングにはテーブルとイ ームズチェア、ベンチ、リビングには ソファ2脚と小さな机、棚と厳選。「テーブルは設計の仕事を始めた友人にナラ材で作ってもらいました。人材的にもエコかな!?余った木材でベンチとスツールもできてきて。テーブルは継ぎ目が合わない所があったりするけれど生活のベースみたいに重宝していて、味も出てきました」(若井さん)

サステナブルを目指すとはいえ、無理がないからこそ「居心地」に繋がるので しょう。友人がよく集って、丸一日滞 在していく人も多かったそう。そんな 賑やかな時間が早く戻りますよう。

『ku:nel』2021年7月号掲載

写真/伊藤徹也 取材・文/ 原 千香子

●そのほかお部屋に関する記事
【Parisインテリア探訪.1】心豊かに第二の人生、わたしの新しい生活。「DORETTE」デザイナー・カトリーヌさんのお話。
【Parisインテリア探訪.2】田舎暮らしを体験し、植物と調和するインテリアを再考
【Parisインテリア探訪.3】子供たちの独立をきっかけに、暮らしを上質でコンパクトに変化。

土屋鞄製作所のレザーエコトートバッグ

軽さと品格が大事。マチュア世代にこそおすすめしたいトートバッグの決定版は?

Promotion

キーワード