【松永加奈のフランス便り63】まるで絵葉書!どこを切り取っても美しい街の写真でパリ暮らしを振り返り。

松永加奈 パリ生活

在パリ約6年のクウネル・サロンメンバー松永加奈さんのフランスレポートが終わりを迎えます……。「長いようで短かった」というフランス暮らしですが、改めてお気に入りのスポットについて伺いました。「フランス便り」総括第1弾です!

日本へ本帰国することになりました。ついに、というかいよいよ、というか、5年8カ月のパリ生活が終わります。実は、引越すまで訪れたことがなかったパリ。なので、渡仏当初はガイドブック片手に観光名所やランドマークを巡っては「おぉ、これがあの!」とか「テレビで見たことある!」とか、完全に観光気分。当然、どれもこれも暮らしている間に日常の風景になりましたが、ずらりと並ぶ古い建造物や広い公園、そこでのんびりくつろぐ人々の姿は、最後まで変わらず「これぞパリ」のイメージのまま私の目に映っています。

松永加奈 パリ生活
まっすぐ伸びるC線の線路とその先にあるエッフェル塔という組み合わせがたまらないお気に入りの場所。(15区ミラボー橋南側)
松永加奈 パリ生活
1日おきくらいに行く(通る)こともあるチュイルリー公園。ベンチがたくさんあってちょっと一息つくのにもぴったり。
松永加奈 パリ生活
外を歩けば必ず犬の散歩を見かけるほど、とにかくドッグフレンドリーなパリ。私の記憶にくっきり「パリ=わんこ」と刻まれました。
松永加奈 パリ生活
ご近所だったのでしょっちゅうぶらぶらしていたエッフェル塔前の公園(シャンドマルス)。絵本に出てくるような木々に美しい花壇、癒されます。
松永加奈 パリ生活
元々宮殿だったルーブル美術館は、サイドから中央へのくぐりの陰影が本当に美しく、暑いときはひんやりした空気を感じながらちょっと休憩も。
松永加奈 パリ生活
あっちもこっちも斜面に連なる階段が特徴的なサクレクール寺院の北側。寺院の正面から見下ろすのとはひと味違う街の景色が広がります。
/

パリを離れることになり、お気に入りの場所や見ておきたいものを訊かれることが増え、改めて「どこが好きだったかなあ」と思いを巡らす日々。そうそう戻ってくる機会も(きっと)ないので、エッフェル塔や凱旋門、ルーブル美術館…といった「大物」を押さえておきたいのはもちろんですが、家の近所やお散歩ルート、買い物帰りに休憩していた公園など、やはり生活に密着したスポットが印象深く、後に懐かしくなるだろうと思います。家族や友人が旅行に来た際には「普段の街の様子を感じてもらえたら」と、私の独断と偏見で、名所巡りの間にそういったスポットも案内。華やかな雰囲気だけではない、ごく日常の風景も楽しんでくれたようです。

松永加奈 パリ生活
オルセー美術館ではつい絵画に夢中になりますが、バルコニーからの見晴らしも最高です。接近するモニュメントも迫力満点!
松永加奈 パリ生活
セーヌ川沿いの遊歩道は、商業施設だけでなく居住空間として停泊しているボートもあり、橋をくぐるたびに雰囲気が変わる面白さが。
松永加奈 パリ生活
いつも通る道のちょっと脇道を覗いてみたら…という楽しさがあるパリの街。大規模ストとコロナ禍で歩く機会がぐっと増え、お気に入りの小道も増えました。
松永加奈 パリ生活
フランス革命で処刑されたルイ16世とマリーアントワネットの遺体が安置された贖罪教会がある「Square Louis XVI」。目立たない静かな広場、歩き疲れたらここでひと 息。
松永加奈 パリ生活
ボンマルシェのすぐそばにある庭園「Jardin Catherine-Laboure」。たまにパンとコーヒーでひとりご飯。春にはそっと桜も咲きます。
松永加奈 パリ生活
セーヌ川にかかるたくさんの橋、その下をくぐるたびに、向こう側に見えるぱっと明 るい(時にはどんよりとした)街の景色が好きでした。
/

ただ、街全体が綺麗に見えても、下を向けばゴミやワンコの落とし物で汚れていて、治安がよくないことも事実。危険な目に遭わないよう、常に緊張感満載で…というわけではありませんが、日頃から「隙がないよう抜かりなく」を心がけて暮らして来ました。残念なことですが、これも含めてのパリ生活なので致し方なし。パリを発つその時まで、忘れてはいけない注意事項です。

芝生を駆け回るワンコ、橋の下でヴァイオリンを奏でるムッシュ、手を振ってくれるお向かいのマダム…そんな見慣れた光景とももうすぐお別れ。慌ただしくなりそうですが、残りの日々もいつもと変わりなく、でも景色や空気感をちょっとだけ強めに胸に焼き付けながら過ごしていこうと思います。

▼パリ暮らし振り返りは次回へと続きます。

松永加奈 パリ生活
湿度が低いので夏の木陰は最高です。ちょっと飲んだりご飯を食べたりおしゃべりを したり、ついつい長居。木漏れ日の美しさも改めて知りました。
松永加奈 パリ生活
街を見渡せるフリースポットは、オスマン通りにあるギャラリーラファイエットの屋 上。買い物ついでや気分転換にも利用できる身近な展望台。
松永加奈 パリ生活
今年完成した「グラン・パレ・エフェメール」…に映る、ちょっと波打つアート (?)なエッフェル塔は、パリオリンピック終了までの期間限定。
松永加奈 パリ生活
金ぴかモニュメントでお馴染み「アレクサンダー三世橋」の下はこんな骨組み。鉄骨 の重なりが複雑でかっこいいなあと通るたびにチェック。
松永加奈 パリ生活
最近は観光客が少なく歩道の広さを実感したシャンゼリゼ大通りもよく歩きました。 お天気が良いと小声で、最近はマスク下で「オ~シャンゼリゼ~♪」。
松永加奈 パリ生活
現在工事中の「グラン・パレ」の横には、橋が架かり岩がそびえるこんなに素敵な公 園が。ご近所友達のわんこのお散歩コースでもありました。
/

キーワード