世界中でトレンドの「編み物」に重信幸子さんが挑戦!スペイン発の編み物キットブランド『we are knitters』

we are knitters

今、海外で「編み物」がトレンドになっていることをご存知ですか? 新しいものを自分のスタイルに取り入れるのが上手な〈クウネル・サロン〉プレミアムメンバーの重信幸子さんが、人気ブランド「we are knitters(ウィーアーニッターズ)」のキットで編み物にチャレンジしました。

サステナビリティの観点や新型コロナによる消費や生活スタイルの変化により、アメリカやヨーロッパの若い人たちの間で「編み物」に夢中になっている人が増えているそうです。出来上がるまでの過程や完成品を家族、友人、SNSでシェ アすることまでを楽しめるのも人気だそう。そんな中、編み物の古風なイメージを現代的でスタイリッシュにアップデートし、サステナブルな素材を用いて、初心者から上級者まで楽しめるニットのキットをプロデュースする「we are knitters」が注目を集めています。

編み物は小学生の時以来という重信さん。たくさんの「we are knitters」のキットの中から重信さんが選んだのは、初級者向けの「Cylinder Basket – かぎ針編みキット」。色は、夏らしいミント。

we are knitters

オーダーすると、 編み糸・かぎ針・説明書をはじめ必要なものがすべて入ったおしゃれな紙袋が届きます。編み物はしばらくやっていないということから、時間がかかると思いきや、あっという間にきれいなバスケットが完成しました。

「小学校以来の編み物だったので、初めの一時間くらいで指がつってしまいましたが、やっていくうちに慣れていきます。コットン糸が太いのでさくさく編めてあっという間に完成。おかげで趣味がひとつ増えました」と重信さん。

we are knitters

編み物が久しぶりな重信さんも楽しめた「we are knitters」。お気に入りポイントが3つありました。

1:初心者向けで、編み方も〈くさり編み〉と〈中長編み〉の2種類だけ

2:日本語の解説書が付いているので分かりやすい。6〜7時間ほどで完成

3 :解説動画もあるので、途中でわからなくなっても投げ出さずにすむ

完成したアイテムは、そのままの形を生かしてバスケットとして使ったり、折り畳んでクラッチのように使うこともできます。涼しげなミントカラーがコーディネートのポイントに。

バスケットのかたちを生かして。底の面積がしっかりあるので、荷物が多い時にもよさそうです。

折り畳めば、クラッチ風に。明るいミントカラーが、涼し気でコーディネートのポイントに。

/

時間をかけて自分で作ったものは、既製品以上に愛着がわきますよね。近年、編み物は瞑想やリラックス効果があるものとされているそうです。ストレスを感じたら、編み物に集中することでマインドフルネスにつながるそう。地球にも自分にも優しい編み物、試してみませんか。

●そのほか、手づくりの記事いろいろ
穴が開いても大丈夫。お気に入りを可愛く変身!重信幸子さんが始めた「ダーニング」の魅力
【クウネル世代の生活の整え方】アンティークを身にまとう、豊かさ。田中靖子さんの手作りアクセサリー
先行き不明な時代だから、収入の柱を分散。イラストレーター堀川波さんがコロナを機に始めた小さなビジネス。
かご好きの心をわしづかみ。籐を編んでつくるアクセサリー作りに夢中です。
自分仕様、自分好みが最高。パーツを組み合わせ自分で作るネックレス。

キーワード