自分仕様、自分好みが最高。パーツを組み合わせ自分で作るネックレス。

井手さん 手作りアクセサリー

きらきら光る石、赤や黄色のビーズ、かわいいパーツをたくさん持っている井手さん。眺めているだけでもワクワクしますが、自分好みに組み合わせてアクセサリーをつくるのがとても楽しいと教えてくれました。

自分らしさを詰め込めるから、手づくりも大好きという井手しのぶさん。アクセサリーもよくつくるといいます。パリの蚤の市、手芸品店、御徒町のパーツ店などで、気になるアクセサリーパーツを買ってはストックしています。

「使わないネックレスのチェーンを再利用してつくったり、雑誌で見て素敵だなぁ…でもお高いなあ…、と思ったものを真似してつくったりします」

石やビーズを組み合わせながら、1~2時間で作ってしまうのだとか。「ちょっとした配色や長さの違いなどで、雰囲気がガラッと変わるんです。ああでもないこうでもないと、ベストを探しながらパーツを組み合わせる作業はとても楽しいです」

人にプレゼントすることもあり、あの人にはこんな色が似合いそうと想像しながら作るのがまた面白く。それがまた、喜んでもらえると嬉しいのだと話します。

ソーイングや編み物と違って、不器用さんでもつくれてしまうアクセサリー。大切なのはつくりたいものをきちんとイメージすること!気になるアクセサリー、すぐに「買う」のではなく「作る」という選択肢もアリですね。

実際に作ったもの。友人にプレゼントすることも。

パーツは海外で買うことも。分類してストック。

/

キーワード