調理も保存もできて、食卓にそのまま並べてもサマになる。「9°(クド)」のフードコンテナ。

大地にやさしい、丈夫なフードコンテナ「9°(クド)」を知っていますか?短いサイクルで処分されてしまいがちなプラスチック製品を、長く愛用してほしいという想いから生まれたもの。「9°」のフードコンテナのおすすめポイントは、調理から保存までできるだけでなく、お皿としてそのまま食卓を素敵に彩ってくれること。洗い物も少なくなり、エコにも一役買っています。

「9°」のフードコンテナは、−20℃〜220°Cまで対応しているので、 冷蔵庫での保存と電子レンジでの調理が可能。

食器としてもおしゃれなので、例えば保存した残り物のおかずをレンジで温め直して、そのまま食卓に並べられるので時短が叶います。

手持ちの食器ともスタイリングしやすい洗練されたデザイン。上フタもお皿として活躍!

展開は、小鉢のように小ぶりな「U90」と、大きな「U150」の全2サイズ。どちらも緑を基調にした6色の素敵なカラーバリエーション。手に取った時の、軽い素材感も魅力です。

富山県白馬岳に広がる雪や大地、緑などの自然をイメージしている。

丈夫な上に、使い勝手抜群とあれば、長く愛用できること間違いなし。公式サイトでは、「9°」に材料を入れるだけで調理できるオリジナルレシピも公開中。スープやカレー、おこわ、スイーツなど幅広い!

フードコンテナ U90 ¥2,640、U150 ¥3,960

深いので、スープなどの汁物にもぴったり。

蓋をお皿として活用するアイディアも。

/

現在、松屋銀座 7Fのデザインコレクションをはじめとする取扱店、オンラインショップで好評発売中! ぜひ暮らしに取り入れてみてくださいね。

●そのほか、おすすめ食器の記事いろいろ
北欧食器のようなモダンな山中漆器が魅力。伝統工芸と温泉を楽しむ、石川県・加賀の旅① 
圧倒的なコレクション数!料理家・冷水希三子さんの止まらない“器愛”。
パリマダムに学ぶ、パリテイストの暮らし:北欧家具×古い器のミックススタイル
【クウネル世代の生活の整え方】やわらかな輝きを、日々の食卓に。猪本典子さんの銀食器

キーワード