【コウケンテツさんの失敗しない家庭料理⑥】「ごちそう」になる鯛のわかめスープ

外出を控えざるを得ない状況の昨今。そんな中でも、おうちでのごはんを楽しみたいですよね。コウケンテツさんに失敗しない家庭料理を教えていただきました。美味しく仕上げるポイントに必見!今回は、ごま油が豊かな風味を引き立てる、鯛のわかめスープです。

鯛のわかめスープ

コウさんからのアドバイス
これでもかとわかめをたくさん入れています。わかめはごま油で炒めると風味豊かになります。魚は、白身の魚なら何でも合います。そのほかアサリを入れると、また違った味わいに。細く割いた鶏のササミなんかも相性抜群。ボリュームアップにもなりますね。

■材料(2人分)
乾燥カットわかめ…8g
昆布…7~8㎝
角のもの1枚酒…1/2
カップ鯛の切り身…2切れ
しょうゆ…小さじ2
長ねぎの小口切り…10㎝分
白いりごま…大さじ1/2
赤唐辛子…1本
塩、粗びき黒こしょう…各適宜
にんにくのすりおろし…小さじ1/2
ごま油…大さじ1

■作り方
1)昆布は水3カップ(分量外)につけておく。わかめはさっと水にもどし、水けをふいておく。鯛は軽く塩をし、水けをふき、ひと口大に切っておく。

2)鍋にごま油、わかめ、にんにくを加えて中火で炒める。パチパチと音が立ってきたら、酒を加えて軽く煮る。

わかめは炒めて風味UP
わかめはごま油で炒めることで、食感や風味が増す。生のわかめを使えば、尚、豊かな味わいに。

3)昆布だしと赤唐辛子を加えてひと煮したら、昆布は取り出す。鯛、しょうゆを加える。アクをひいて弱めの中火で5 ~ 6 分ほど煮る。

昆布の澄んだだしを
わかめも昆布も同じ海のものなので味なじみ良し。魚からだしが出るのであっさりめのだしでOK。

魚の旨味を確認して調味料を入れる前に、味見をして、素材から出ている旨味を確認。それから加減しながら味付けを。

4)塩、こしょうで味をととのえ、器に盛り、長ねぎの小口切り、白いりごまをのせる。

●コウケンテツさんのレシピ、いろいろあります。
意外と簡単!?コウケンテツさん流「本格手打ちパスタ」の作り方。
【レシピ】夏バテ防止にも。コウケンテツさんが作る春菊とりんごのコチュジャンサラダ。
しっとり柔らかなお肉をくるりと巻いて。コウケンテツさんに教わる「ゆで豚の葉っぱ巻き」
【コウケンテツさんのワインに合うビストロレシピ⑥】ムール貝の白ワイン蒸し サルサソース

『ku:nel』2016年7月号掲載

写真…小出和弘 取材・文…鈴木麻子

キーワード