【松永加奈のフランス便り36】どんな時でも心がきゅん。パリの「かわいい」は最強です!

パリ かわいい

在パリ6年目の<クウネル・サロン>プレミアムメンバーの松永加奈さん。日本との生活習慣のちがいに驚いたり、困ったりすることもあるようですが、パリでの暮らしが与えてくれる喜びもたくさん。なかでも「かわいい」に溢れた、景色は松永さんを日々ときめかせています。

パリにやって来て6年目。楽しいこと、びっくりなこと、大変なこと…いろんなことがありましたが、この1年は正直「よく分からないまま過ぎたなあ」という印象です。でも、生活パターンが変わり、忙しない毎日から(それも嫌いではないのですが)、ゆっくりと日常に身を置く時間が増えたことで、改めてパリのちょっとしたものに目が向くようになりました。そこにあったのは、何気なく存在するかわいいものの数々。今回は、そんな暮らしの中で心をきゅんとさせる「パリのかわいい」をご紹介します。

個性が光る吊り看板。他に遊び心あるものもいっぱい。地方によっては、まるで競い合うように凝ったデザインが並ぶ様子を見ることができます。

個人的に好きな色が集まったカフェの入り口。一見目立っていそうですが、パリにはこういうテイストの店構えは多いので景色に溶け込んでいます。

うちのアパートの入り口の床は、歩くたびに「かわいいなあ」と思うタイル張り。アパートを訪問する時は、どんな壁やタイルか気になります。

老舗手芸店「Ultramod」の一角にはリボンがずらり。ぶら下がる古いアイロン型もかわいいのです!積み上げられたBOXと調和した空間もお見事。

/

空間や雑貨、お菓子に食器などなど、ごく普通のものも素敵に見えてしまうことを、在パリ仲間の間では「パリマジック」と呼んでいるのですが、街が作り出す雰囲気も一役買っていることは確か。古い建物にぶら下がる吊り看板や、ごちゃごちゃ並ぶ煙突、塗り直されきた壁やタイルは、その代表選手だと思います。日本ではあまり見かけない色合いとデザインに、素人ながら「アートだわ」と腕組みしながら感心したり。最近見つけたのは、学校の入り口に描かれる「ソーシャルディスタンス用」の停止線。ただ線を引くだけでなく、子供も喜びそうなユニークなデザインが目立ちます。こういう「フランス的自由な発想」はいいなあと思うところです。

マルシェや八百屋さんで野菜を入れる紙袋。大抵、調理中の生ごみ入れに使うんですが…あるとき、このデザインがかわいいことに気づきました。

人気セレクトショップ「Merci」のトートバッグコーナー。作りもデザインもいたってシンプル、でも全部並ぶと「わーかわいい!」となるから不思議。

「Marin Montagut」の生活雑貨は、心くすぐるパリモチーフのユニークなペインティングや繊細なクリエイションが、もう本当にかわいいんです!

学校前の歩道に点在するスマイルマークは「ソーシャルディスタンス用停止線」。3つあるドアの前全てがこの状態なので、歩道はスマイルだらけ。

/

ポップとシック、モダンとクラシックの調和も「パリのかわいい」の特徴。色は大人しく(地味?)デザインは面白い、またはその逆もしかり。日用雑貨や食器に、それをよく感じます。買ってきた野菜を紙袋から取り出しながら「うーん、かわいい」とつい眺めてしまうことも(ただの紙袋です)。何もかもがスタイリッシュだと少し気おくれしますが、どこかにレトロ感があると、親しみを感じ心惹かれて、結果「かわいいなあ」と和みます。ちなみに、パリでよく見る「びっくりするほど古いもの(アンティーク)」にも素敵なものはたくさんありますが、そこまでいくと緊張してしまうので、それを愛でて日常に取り入れられる人の貫禄は、憧れです。

「ポワラーヌ」の定番バタークッキーはお土産にも大人気。味はもちろん、このすごーく素朴な形も愛される理由なのかも。シンプルなかわいさの代表。

パリのちびっこに絶大な人気を誇る回転木馬。文句なしのかわいらしさです。ただ、ときどき音楽もなくただ回り続けるシュールな一面も見せます…。

パリの公園のベンチには斜めタイプもあり、自由に移動させて(但し結構重い)みんなくつろいでいます。このフォルムがなんともいえずいい感じ。

お行儀の良いわんこも、パリの顔ともいえるかわいい存在。いつでもどこでも一緒のせいか、飼い主さんと雰囲気がリンクしている様子がラブリーです。

/

昔ながらのクッキー、広場や公園の大人気アトラクション「回転木馬」、同じく公園にちょこちょこと散らばる「緑の斜めベンチ」も、素朴でかわいい存在。特大のメレンゲにバゲット型のペンに…まだまだ挙げるとキリがありませんが、今日はここまで。みなさんがイメージする「パリのかわいい」は何でしょう?やっぱりかわいいものって、日常生活をときめかせてくれるエッセンスですね。

●パリの美しい風景など、他にもいろいろ
シェア旅!みんなの憧れ、パリの名所をご紹介します。
普段着のパリ。フランス生活に欠かせないマルシェの楽しみ~食材編
映画『ハウルの動く城』のモデルとなった街・コルマールへショートトリップ。
バカンス大好きフランス人。人気は車で気軽に行けるヨーロッパ諸国。

キーワード