世界で一番〈カングー〉ファンが集まります!『ルノー カングー ジャンボリー2022』レポート。

カングーのカスタムクラスカ

クウネル・サロン編集部にもファンが多いフランス車・カングー。アツい愛好者が一堂に会するハッピーなイベントと話題のルノー カングー ジャンボリー』に参加してきました。

中央道がカングーで埋め尽くされた日

東京から山中湖へ向かう車中。富士山麓へ近づくにつれ、右に1台、後ろに2台、、と増え続けるカングー。赤、青、黄色、カラフルで四角くてかわいい車がたくさん!到着前からワクワクが始まっていました。

カングージャンボリー2022のドローン画像
どこを見てもカングーの景色は、圧巻!でも、それぞれに個性が光っています。

コンパクトなボディながら、背が高く多様な使い方ができるカングー。何と言っても、フランス車らしいかわいいデザインが人気で、世界中のおしゃれさんたちに愛されている車です。

他の車じゃだめなんです!

「カングーでなくちゃ」というファンも多く、そんなファンが集まって、「カングーっていいなあ~」と再認識し合うイベントがカングー・ジャンボリー。コロナでしばらくはオンライン開催にとどまっていましたが、今年の10月16日(日)、3年ぶりに山中湖交流プラザ きららにて開かれました。

カングージャンボリー2022
きれいなカラーが多いのはカングーならでは。
カングージャンボリー2022のぼり
3年ぶりのリアル開催に、「待ってました!」の声多数。
ルノーロゴ
昨年新しくなったひし形のロゴマーク。
/

私らしさを表現できる車

この日集まったカングーは1783台!なんと、これは世界でも一番の数字だそう。きれいな色にチェンジしたり、シートを変えたり、シールでかわいくデコレーションしたり……。オリジナリティを発揮し、カスタマイズがかわいいのもカングーの特徴で、ずらっと駐車場に並んだ個性豊かなカングーを眺めているだけで心が躍ります。

カングーのカスタムクラスカ
カングーをリビングルームのようにカスタムしていたチームClasscaのみなさん。
ルノーカングーのカスタム
無垢材を使って、バックスペースをリビングのようにカスタマイズしてくれる。
カングーのカスタムクラスカ
なんと、床下は引き出しになって、収納スペースが!
ルノーのバックドア
観音開きのドアを開け、その前にテーブルをセッティング。
ルノーのバックドア
背の高いボディにたっぷりの荷物を積めるのが魅力。
/

来春、モデルチェンジ

さて、この日の最大の見せ場は、メインステージ上で行われた新型カングーのお披露目。ニーズの高い商用車としての使いやすさを残しながら、乗用車としての魅力もバッチリ。「カングーらしさ」が残った外観に、ファンからは歓声が上がっていました。

新型カングーのボディ
こちらがこの日お披露目された新型のカングー。
新型カングーのボディ
こちらのバックドアは跳ね上げタイプですが、日本モデルは観音開き。
/

カングーファンが「らしさ」のひとつとして挙げる、観音開きのバックドア。本国フランスでは、 モデルチェンジで跳ね上げ式 にアップデートされたものの、日本のファンのためにと、日本モデルは観音開きにこだわったのだそう。(当日、登場したイエローカラも日本専用色)

素敵なカングーユーザースナップ

会場にはさまざなブースがあり、見ていて飽きませんが、特に楽しかったのはフリマスペース。 来場者がお店を展開しているのですが、 カングーのバックドアを開けて品物を並べているのですが、カスタムした車内が見られたり、カングー愛を聞けたり……。カングーがただの車じゃなく、「暮らしを豊かにしてくれる相棒」なんだということが伝わってきたのでした。

\snap/

ルノーカングージャンボリー2022
藤沢から参加の山田玲奈さん。「何度来ても楽しいイベントです」
ルノーカングージャンボリー2022
たくさん貼られたジャンボリー参加シール。
ルノーカングージャンボリー2022
神戸から参加のセミージャ帽子店店の素敵なご夫妻。
ルノーカングージャンボリー2022
セミージャ帽子店の作家・サカモトトモカさん。被る人の個性を引き立てる、素敵な帽子は、早めに受注限定数をオーバー。
ルノーカングージャンボリー2022
三色のカラーリングが素敵な、セミージャ帽子店夫妻のカングー。
ルノーカングージャンボリー2022
フランスらしい雑貨を取り扱うお店も。
ルノーカングージャンボリー2022
/

ときには憩い、集い、リラックスする。サードプレイスとして車の魅力が見直されているいまにぴったりな車だと、改めてカングーの魅力を知ったイベントでした。

取材・文/鈴木麻子

美木ちがやさんがブルーの洋服を身に纏って微笑んでいる

大人の髪色、どうする?美木ちがやさんが感動する『kakimoto arms』の技ありハイライト

Promotion

キーワード