パソコンの先に繋がる世界。自分の暮らしの外へ、一歩踏み出すことで見つけた高揚感

青木さんのオンライン英会話の話

〈クウネル・サロンプレミアムメンバー青木美詠子さんが新しく始めた「オンライン英会話」について。案ずるより産むが易し。何年も先送りにしていた課題でしたが、始めてみたら何ていう事はなく、とても楽しいのでした。


いざ「オンライン英会話」のレッスンへ


「いつか」を先送りにしない。老後の資金を減らさない程度で「オンライン英会話」をはじめました。 の続きです。『eigox』というサイトで無料体験レッスンを申し込んでの当日待ち。昔、夫婦での海外旅行では私が英語を喋っていましたが、夫に日本で聞かれるのはやや恥ずかしいので、夫が仕事でいない時間に予約しました。

自己紹介文も頭の中で考えてみて。その際、役立ったのが偶然見つけた『DMM英会話なんてuKnow?』というサイトです。「これって英語でなんて言うの?」の質問に、多くの英語の専門家が答えていました。

たとえば「片付けってなんて言うんだっけ」と、その検索欄に「片付け」と打ち込むと、それにまつわる英文があれこれ出てきます。辞書のように単語だけ表示されるのではなく、何パターンかの文章が、ニュアンスの違いと共に解説されているので勉強にもなります。こんな便利なものが無料で使えるなんて!とたくさん調べました(閲覧だけなら、ログイン不必要)。

パソコンのキーボード
パソコンが、世界への窓。

当日はそんな感じで単語など調べながら、ドキドキして待っていましたが、連絡が来ず。実は私がスカイプID欄に違う名前を打ち込んでいて!それに気づいて慌てて操作(先生のスカイプIDに電話)をし、開始数分後になんとか接続。謝ると、笑顔で「大丈夫ですよ」と言ってもらえました。

ほっとしつつ、レッスンへ。フリートーク希望にしたので、今の日本や自分への質問をもらい、それに答える形でした。たぶんゆっくりめに喋ってくださったので、すごくわからなくはなかったですが、「えーと、えーと」を繰り返しつつ、なんとか単語でわかってもらったりも。チャット欄には、私の言いたかった単語も書いてもらえました。

授業は25分なので、あっという間でしたが、久々に英語で人と喋れて楽しかったです。終了後は脱力……。と同時に、異空間に行って帰ってきたみたいで高揚感いっぱい。頭の違うところを使った感じもしてよかったです。すぐ日常に戻りたくなかったので、言えなかった単語をさっきのサイトに打ち込み、「これだったかー」と復習。学生みたいで、それも楽しい時間でした。

後でよく見たら、サイトには先生と連絡が取れない場合の方法も明記されていました。でももし失敗しても、そこまでの損失はなく、またやればいいだけの話。私はとりあえず楽しかったので、月2回のレッスンを申し込みました。先生はその都度、フリーに選べるのもいいです。

英語の教科書
自己紹介に役立つかと購入。細かいニュアンスも載っていてよさそう。CD付き。

新しいことをしてみるのは、少しの時間でも感慨深いものがありました。「何でもただやってみればいいんだ」と開眼。なんとなく自分の人生を決めつけてしまっていた自分を、軽々と超えていったような25分でした。

そしてこのことから、何年も頭の片隅でやってみたいと思っていることは、やはりやったほうがいいのだとしみじみ思いました。すぐじゃなくても、その思いが消えないのならば、やはりそれが好きなのです。一度きりの人生、好きなことはやってみましょう。案外簡単にできて、ワクワクすることも多いはず。

また、そうやってあれこれ手を出していたら、人生の新しい扉が開くこともあるかもしれません。何が何につながっていくかは、誰にもわからないので。デュアルワークもポピュラーになってきた時代、ただ「好きだな」と始めてみたことが仕事につながったり、趣味が本業になったり、ボランティアが生きがいになったりすることもあると思います。

自分の人生はこれくらい、と勝手にリミットを決めている場合も多いですが、きっとそんなことはないんですよね。急に大きな転身を目指さなくても、楽しむために始めた小さなリミット解除が、ふいに連れてきてくれる未来もあると思います。

aokimi’s memo

青木さんのメモ
青木さんのメモ
/
美木ちがやさんがブルーの洋服を身に纏って微笑んでいる

大人の髪色、どうする?美木ちがやさんが感動する『kakimoto arms』の技ありハイライト

Promotion

キーワード